トップページ > 上越市の文化財 > 銅造聖観音立像

銅造聖観音立像

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月29日更新

銅造聖観音立像(画像)
(市指定、彫刻)

  • 名称:銅造聖観音立像
  • (名称ふりがな)ドウゾウショウカンノンリュウゾウ
  • 地区:旧上越市

微証・伝来

白鳳期(8世紀)の作と評されるこの像は、秘仏として国分寺に伝承されたと考えられています。

当初は、鍍金を施した金銅仏でしたが、火災のため鍍金は失われ、像の表面もややあれています。顔は童顔で、口元に笑みをたたえるような表情をしていています。