移住をお考えの方へ
移住をサポートします
体験イベント・ツアー
体験施設
空き家紹介・現地紹介・空き家の管理
分譲地
就職・転職をお考えの方へ
起業をお考えの方へ
農業を始めたい方へ
地域おこし協力隊・集落づくり推進員
子育て情報
小学校・中学校・高等学校
定住を支援します
ひとり親家庭の方へ
移住者の声
その他

上越市ってこんなまち

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月19日更新

上越市の地勢・気候

位置・地勢

上越市の位置を表す画像

 上越市は、本州の日本海側のほぼ中央、新潟県の南西部に位置しています。

 市域の中央に流れる関川沿いに開けた平野部を山間部と海岸部が囲み、変化に富んだ地形と四季折々の美しい自然の中で、20万人の市民が日々の暮らしを営んでいます。人口規模は、新潟市、長岡市に次ぐ県内3番目の多さです。

 古くから交通の要衝として栄えてきた上越市には、重要港湾の直江津港をはじめ、陸路として北陸自動車道、上信越自動車道が走り、平成27年3月には北陸新幹線が開業しました。さらに、JR信越本線、ほくほく線、妙高はねうまライン、糸魚川ひすいラインの鉄道網も整備され、地域内の往来や近隣地域との交流を支えています。

上越市へのアクセス

気候

大島区の積雪の様子(写真)

 気候は、四季の変化がはっきりしており、冬期に降水量が多く快晴日数が少ない典型的な日本海型です。
 また、冬期には日本海を渡ってくる大陸からの季節風の影響による大量の降雪があり、海岸部を除いた地域は全国有数の積雪地帯となっています。

上越市内3地点での過去5年間の最大積雪深
年度

安塚(山間部)

高田(平野部)柿崎(海岸部)
平成28年度(平成28年12月~平成29年3月)150cm67cm45cm
平成27年度(平成27年12月~平成28年3月)110cm59cm25cm
平成26年度(平成26年12月~平成27年3月)295cm133cm19cm
平成25年度(平成25年12月~平成26年3月)180cm84cm34cm
平成24年度(平成24年12月~平成25年3月)275cm134cm27cm

(資料:上越市道路課雪対策室)  

上越市の中山間地域

上越市の春(写真)上越市の夏(写真)上越市の秋(写真)上越市の冬(合体)

 上越市は、市域の約7割が中山間地域ということもあり、豊かな自然に囲まれながら暮らすことができます。
 春は田植えや自然を感じるアウトドアが始まり、夏は青々とした緑に色づく棚田や満天の星空を眺め、秋は新米や栗、柿、キノコなどの実りに感謝し、冬は厳しいながらも雪を生かしたイベントやウィンタースポーツを楽しむなど、ダイナミックな季節の移り変わりを身近に感じることができ、都会にはない魅力や豊かさにあふれているのが、上越市の中山間地域の魅力です。

上越市の暮らし

 上越市は、四季の移ろいを五感で感じられる自然豊かな山間地と大型ショッピングセンターや映画館、総合病院などの都市機能が充実した市街地が共存する、「いいあんばい」なまちです。

 こうした環境に魅力を感じ、「自然豊かな環境で子育てをしたい」、「安全・安心でおいしいお米を自分の手で作りたい」、「不便過ぎない地方で暮らしたい」など、首都圏などから「上越市を選んで移住する方」がいます。

 日常の移動手段として自家用車は不可欠であり、また慣れない雪国での暮らしの中で大変なこともありますが、あたたかい「上越人」の人柄に支えられ、移住された皆さんは「上越の暮らしは楽しい」と笑顔で語ります。

 一度、上越市を訪れてください。あなたらしい「上越暮らし」のヒントを先輩移住者の皆さんがお教えします。  

吉川区川谷柿崎を食べる会

広報上越(平成28年10月1日号)巻頭特集「いいね。上越暮らし」 [PDFファイル/2.14MB]