トップページ > 上越市ふるさと暮らし支援センター > 中山間地域支え隊 平成29年度第4回活動報告
移住をお考えの方へ
移住をサポートします
体験イベント・ツアー
体験施設
空き家紹介・現地紹介・空き家の管理
分譲地
就職・転職をお考えの方へ
起業をお考えの方へ
農業を始めたい方へ
地域おこし協力隊・集落づくり推進員
子育て情報
小学校・中学校・高等学校
定住を支援します
ひとり親家庭の方へ
移住者の声
その他

中山間地域支え隊 平成29年度第4回活動報告

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月17日更新

中山間地域支え隊 平成29年度第4回活動の様子(組み写真)

日時

平成29年8月6日(日曜日)午後0時30分~午後3時(午後3時30分から反省会)

活動内容

柿崎区猿毛集落の夏のイベント「川遊び」の運営補助(子供たちの安全確保の見回り、ニジマスの塩焼きの補助など)

活動場所

柿崎区猿毛集落

協力者

  • えちご上越農業協同組合 2人
  • 建築中村 1人

感想

協力者の声

  • 昨年も参加させていただいたので、今年は要領も得て、スムーズにお手伝いすることができた。しかし、この暑さは厳しかった。
  • このようなイベントを毎年実施している皆さんに敬意を表したい。特に、地域の子どもたちに中山間地域の思い出として取り組んでいることに感心した。
  • ニジマスの「洗い」を初めて食べたが、おいしかった。来年もまた来たい。

地元の声

  • 毎年、イベントを実施してきたが、集落では高齢化が進み、実施を危ぶんでいた中、昨年から柿崎区中山間地域農業振興会の協力を受け、今後も続けていく決意をしたところ、中山間地域支え隊の皆さんからもボランティア参加があり、今年もスタッフとして協力していただき大変助かった。
  • 特に暑い時期なので、高齢化した集落のスタッフとしては、今後も中山間地域支え隊の若い力をお借りして伝統あるイベントを継続し、区内の子どもたちの夏休み中の思い出づくりをしていきたいと思っている。懲りずに来年も手伝っていただきたい。