トップページ > 上越市ふるさと暮らし支援センター > 中山間地域支え隊 平成29年度第5回活動報告
移住をお考えの方へ
移住をサポートします
体験イベント・ツアー
体験施設
空き家紹介・現地紹介・空き家の管理
分譲地
就職・転職をお考えの方へ
起業をお考えの方へ
農業を始めたい方へ
地域おこし協力隊・集落づくり推進員
子育て情報
小学校・中学校・高等学校
定住を支援します
ひとり親家庭の方へ
移住者の声
その他

中山間地域支え隊 平成29年度第5回活動報告

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月27日更新

中山間地域支え隊 平成29年度第5回活動の様子(組み写真)

日時

平成29年10月1日(日曜日)午前8時15分~午後2時30分

活動内容

名立区不動地域のイベント「不動の稲刈りと収穫祭」の応援(稲刈り、3人で餅をつく「3人づき」など)

活動場所

名立区不動地域

協力者

  • 信越工業株式会社直江津工場 6人

感想

協力者の声

  • 新潟といえば「米」。どのように作っているのか関心があり参加した。参加してみて改めて地域の方々が大変な苦労をしている事を確認できた。(北海道出身の男性)
  • 地域の人達と交流をしたくて参加した。今はみな機械で処理しているなか、手刈りでよい体験ができた。(栃木県出身の男性)
  • いつも屋内作業ばかりなので、外の作業が新鮮だった。小さいころを思い出し懐かしかった。(長岡市出身の女性)
  • 稲刈りは普段できないので体験したくて参加した。作業は腰が痛くなり大変。地域の皆さんの苦労がわかった。今後はお米を味わいながら食べます。(北海道出身の男性)

地元の声

  • 今回参加いただいた中山間地域支え隊の人(信越化学工業株式会社の人)は全国から集まっているみたいで、感謝する。12月3日もそば打ちイベントがあるので、ぜひ来てほしい。
  • 全国的に米の消費量が落ちてきているが、最終的に日本人は米を食べる。米を守っているのは中山間地域である。このような機会を捉えて皆さんもぜひ中山間地域の実情も知ってもらいたい。

中山間地域支え隊について