トップページ > 上越市ふるさと暮らし支援センター > 中山間地域支え隊 平成30年度第6回活動報告
移住をお考えの方へ
移住をサポートします
体験イベント・ツアー
体験施設
空き家紹介・現地紹介・空き家の管理
分譲地
就職・転職をお考えの方へ
起業をお考えの方へ
農業を始めたい方へ
地域おこし協力隊・集落づくり推進員
子育て情報
小学校・中学校・高等学校
定住を支援します
ひとり親家庭の方へ
移住者の声
その他

中山間地域支え隊 平成30年度第6回活動報告

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月24日更新

中山間地域支え隊 平成30年度第6回活動の様子(組写真)

日時

平成30年7月14日(土曜日)午前8時~午前11時

活動内容

ふすべキャンプ場及びため池周辺の草刈り
(牧区高尾集落の14名と中山間地域支え隊、ECHIGO棚田サポーターが、草刈り機で草を刈るとともに刈った草を片付ける作業を実施)

活動場所

ふすべキャンプ場(牧区高尾)

派遣先

牧区高尾集落

協力者

えちご上越農業協同組合 1人
上越市職員労働組合 2人
直江津産業株式会社 3人

感想

協力者の声

  • 集落の人たちは草刈りが上手。ただ、これだけの広さを集落の人だけでやるのは大変で時間がかかるので、人が多ければ多いほどよい。ボランティアの作業内容と自分の得手不得手を考えて、手伝えるものには今後も協力していく。
  • 作業は大変だが、終わった後は非常に達成感がある。少しでも地域貢献になればと思っているので、引き続きボランティア活動に参加していく。

地元の声

  • 高尾町内会も戸数の減少や高齢化が進み、人材不足になってきている。ECHIGO棚田サポーター及び中山間地域支え隊の皆さんの協力を得て、高尾町内の水路及び交流施設周りの草刈りなどを行っていただき、町内会では協力を頂いた皆様に感謝感激しております。大変ありがとうございました。