トップページ > 上越市議会 > 請願・陳情の方法

請願・陳情の方法

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月6日更新

 請願・陳情とは、市民の皆さんの意見や要望を直接議会に伝え、市政などに反映させる重要な制度です。

 提出された請願・陳情は、年4回(3月、6月、9月、12月)開催される定例会において審査されます。

提出方法

 請願書を提出される場合は、市議会議員1人以上の紹介を必要とします。提出された請願は、担当の常任委員会で審査され、本会議において採択または不採択を決定します。

 市議会議員の紹介のないものは陳情として受け付け、担当の常任委員会で審査することになります。

 また、郵送による陳情はその写しを全議員に配布するのみで審査は行いませんので、必ず議会事務局までお持ちください。

 国等への意見書の提出を希望される場合は、案文も併せて提出してください。

請願の書式

陳情の書式

提出の締切

 請願・陳情の受付はいつでも行っていますが、定例会開会の4日前までに提出されたものが、その定例会で審査されますのでご承知おきください。

審議結果について

 請願・陳情の審議結果は、定例会終了後に提出者に通知いたします。

意見陳述について

 上越市議会では、議会基本条例第8条第4項の規定に基づき、提出者である市民が希望した場合、担当の常任委員会に出席し、直接意見を述べることができます。希望する場合は、提出時に申し出てください。