トップページ > 上越市議会 > その他の組織

その他の組織

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月30日更新

 上越市議会では、常任委員会や特別委員会だけが活動しているわけではありません。

 議会の広報広聴活動を担う組織や特定の課題解決のための組織など、様々な場面で活動しています。

 このページでは、常任委員会・特別委員会以外の組織について紹介しています。

協議等の場

 地方自治法では、常任委員会や特別委員会以外にも、「議案の審査または議会の運営に関し協議または調整を行うための場」を設けることを認めています。

 こうした組織を「協議等の場」と言います。

 上越市議会では、以下の組織を会議規則に定めています。

各派代表者会議

 会派間の意見調整や、議会運営上必要となる事項について、協議や調整を行う常設の組織です。

課題調整会議

 意見交換会等で聴き取った意見や、政策提言について、議会としての対応方針を協議する常設の組織です。議長、副議長、議会運営委員長、各常任委員長、各特別委員長、広報広聴委員長で組織されています。

政策形成会議

 課題調整会議での協議に基づき、議長から諮問された事項について、専門的に調査検討を行う場です。
 これまでに、「空き家等の適正管理及び活用促進に関する条例」の制定に取り組むために組織されました。

その他の臨時的な組織

 上越市議会では、特定の課題の解決や条例制定などを目指し、臨時的な組織を設けることがあります。

 これまでに設置された組織は以下のとおりです。

市議を目指しやすい環境整備検討会

設置期間

 平成29年3月24日~

目的

 議員の年齢構成の偏りや女性議員が少ないこと等を検討課題とし、市議を目指しやすい環境への改革案を提言する。

活動記録

 「市議を目指しやすい環境整備検討会」をご覧ください。

地域協議会の一層の活性化に向けた検討委員会

設置期間

 平成27年6月23日~平成27年12月1日

目的

 上越市地域協議会検証会議から提起された、地域協議会と議会との関係について、議会の見解を示す。

活動記録

 「地域協議会の一層の活性化に向けた検討委員会」をご覧ください。

政務活動費検討委員会

設置期間

 平成27年6月6日~平成27年8月27日

目的

 政務活動費の適正な取り扱いと経費の明確化に資する基準となる「政務活動費の手引き」を策定する。

活動記録

 「政務活動費検討委員会」をご覧ください。

議会基本条例検証委員会

設置期間

 平成24年9月24日~平成25年7月16日

 平成28年9月23日~

目的

 議会基本条例の規定に基づき、条例の検証を行う。

活動記録

 「議会基本条例」をご覧ください。

議員定数に関する検討委員会

設置期間

 平成20年6月27日~平成21年4月20日

目的

 平成17年の市町村合併時、定数特例を適用し、48人としていた議員定数について、平成24年に特例の期限を迎えることから、新しい議員定数を検討する。

活動記録

 「議員定数」をご覧ください。