特別委員会

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月24日更新

 特別委員会は、議会が特に必要と認めた案件を審査するために設けられます。常任委員会や議会運営委員会と違い、常設の委員会ではありません。

 各特別委員会の構成委員については、「議員名簿」をご覧ください。

特別委員会の所管事項

 平成30年5月24日以降、以下の3つの特別委員会が活動しています。

交通政策調査対策特別委員会

 北陸新幹線のさらなる利活用策及び妙高はねうまライン、日本海ひすいライン、ほくほく線、路線バスその他の域内の総合的な公共交通体系について調査研究する。

災害対策特別委員会

 近年、想定をはるかに超える災害が発生している中、市民の生命と財産を守るため、議会として防災・減災対策に向け積極的な提言を行う。特に原子力災害時の避難計画や津波対策などについて調査・研究を行う。

移住定住促進対策特別委員会

 人口減少対策に資するため、人口の社会増と現居住者の定着、いわゆる移住定住促進を推進することを念頭に、本市の魅力の向上を図るための施策について調査研究し、今後の課題と方向性をまとめ、政策提言する。

特別委員会の提言

 上越市議会では、特別委員会を中心に、積極的な政策提言や市への要望を行っています。
 これまでに行った政策提言等については下記をご覧ください。