ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 小林古径記念美術館 > 平成26年度企画展「旧BSN新潟美術館所蔵品展」

平成26年度企画展「旧BSN新潟美術館所蔵品展」

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月2日更新

開催趣旨

BSN展チラシ BSN新潟美術館は、新潟放送創立15周年を記念して昭和39年に開館した、県内初の本格的な美術館です。昭和60年、新潟市美術館のオープンを機に閉館となり、その作品の多くは新潟市美術館に寄託しています。

 本展では、そのコレクションの中から日本画、洋画、書跡、工芸作品を展示し、新潟の人々に愛されてきた作品の数々をご紹介します。

主な展示作品:横山操「茜」、加山又造「冬」、片岡球子「富士」、岩田正巳「青夜」、海老原喜之助「蝶」、荻須高徳「パリ風景(クールブヴォア)」 、阿部展也「作品(ECHO GREEN)」、梅原龍三郎「黄昏 カンヌ風景」、楠部弥弌「蕨釉花弁型花瓶」、良寛「長歌 月の兎」、棟方志功「蒼原の柵」(木版)など

会期

平成26年6月21日(土曜日)~9月15日(月曜日・祝日)

休館日

6月23日(月曜日)、6月30日(月曜日)

7月7日(月曜日)、7月14日(月曜日)、7月22日(火曜日)、7月28日(月曜日)

8月4日(月曜日)、8月11日(月曜日)、8月18日(月曜日)、8月25日(月曜日)

9月1日(月曜日)、9月8日(月曜日)

開館時間

午前9時~午後5時

入館料

一般400円/ 小学生・中学生・高校生200円

  • 小林古径邸・上越市立総合博物館との共通入館料金です
  • 幼児及び上越市内の学校に通う小学生・中学生は無料

会場

小林古径記念美術館

主催

小林古径記念美術館

会期中のイベント

特別講話「BSN新潟美術館が果たした役割」(終了しました)

企画展「旧BSN新潟美術館所蔵品展」の関連イベントとして開催します。お電話でお申し込みください。

  • 日時:7月12日(土曜日) 午後1時30分から 1時間程度
  • 講師:竹石 松次氏(株式会社新潟放送 代表取締役社長)
  • 会場:小林古径記念美術館 展示室内
  • 料金:無料(ただし、展覧会入館料が必要です)
  • 申し込み・問合せ:小林古径記念美術館(電話:025-523-8680)

和ーくしょっぷ 遊んでアート2014

 「初心者向け日本画講座 板に描こう!」(終了しました)

日本画には杉戸絵といって扉に絵を描いたり、絵馬のように「板」に描いた絵があります。今回は、日本画の絵の具を使って板に自由な発想で描きます。金箔や銀箔で飾って仕上げます。

  • 日時:6月28日(土曜日) 10時30分~16時
  • 会場:小林古径邸
  • 講師:洞谷亜里佐氏(上越教育大学大学院教授)
  • 対象:一般(中学生以上) 20人
  • 参加費:1人2,500円
  • 申し込み:小林古径記念美術館にご連絡ください。(電話番号:025-523-8680)

「ちっちゃな芸術家あつまれ!初めてのアートたいけん」(終了しました)

展示室で絵を鑑賞した後、和紙や墨、金銀の色紙な ど、「和」の素材を使いながら、のびのびと体を使って創作体験を行います。

  • 日時と対象:
     7月5日(土曜日)14時30分~16時30分(3歳から年長までの子どもと保護者20組)
     7月6日(日曜日)10時30分~12時00分(0歳から年長までの子どもと保護者20組)
  • 会場:小林古径記念美術館
  • 講師:冨田めぐみ氏(NPOアートケアひろば代表)
  • 参加費:1人500円
  • 申し込み:小林古径記念美術館にご連絡ください。(電話番号:025-523-8680)

「キラキラ金箔を使って、夏の思い出を箱に描こう!」(終了しました)

日本では昔から、美しい模様をあしらった箱が作られてきました。夏休みの思い出を紙箱に描き、金箔や銀箔で飾りつけてステキな「思い出BOX」を作ります。

  • 日時:8月23日(土曜日)13時30分~16時00分
  • 会場:小林古径記念美術館
  • 講師:長井るり子(当館職員)
  • 対象:小学生20人
  • 参加費:1人500円
  • 申し込み:小林古径記念美術館にご連絡ください。(電話番号:025-523-8680)