ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 小林古径記念美術館 > 館外展2017「古径作品から安らぎを」 上越地域医療センター病院

館外展2017「古径作品から安らぎを」 上越地域医療センター病院

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

小林古径作「草花図」(作品画像)小林古径「草花図」(原寸大デジタル複製画)原作品所蔵先:個人蔵

開催趣旨

当館では、所蔵する小林古径の原寸大デジタル複製画を活用した館外展を継続的に行っています。平成29年度は、古径作品を市内病院施設に展示することにより、当市出身の小林古径をより身近に感じ、同時に癒しと安らぎを感じていただくことを目的として展覧会を開催いたします。

今回は、「上越地域医療センター病院」内に古径が描いた花や実を描いた作品を展示します。詩情あふれる可憐な美しさや生命感の表現は古径作品ならではであり、多くの皆さんに癒しを与えてくれるでしょう。

病院の外来および入院患者を対象とするのはもちろん、市民の方にも小林古径の絵に親しんでいただけるよう、作品鑑賞会やワークショップを行います。

なお、同時開催として新潟県立中央病院内でも作品を展示します。こちらは主に入院患者様向けです。

会期

平成29年9月9日(土曜日)~9月24日(日曜日)の16日間

  • 会期中無休

入場料

無料

会場

上越地域医療センター病院(上越市南高田町6番9号)のロビー、中央廊下、リハビリテーション病棟廊下に約20点展示

主催・問い合わせ

小林古径記念美術館 電話025-523-8680(平日のみ)

会期中のイベント

作品鑑賞会

  • 日時:9月14日(木曜日)午前11時~
  • 内容:学芸員が展示作品についてお話します。
  • 場所:ロビー

日本画体験

日本画体験のイメージ(写真)

  • 日時:9月12日(火曜日)午前10時30分~午前11時30分/午後1時30分~午後2時30分
  • 内容:岩絵の具や金箔を使って絵ハガキに彩色するミニワークショップです。申し込み不要で、時間内ならいつでも参加できます。所要時間20分程度で出来ますのでどなたでもどうぞ。
  • 場所:ロビー
  • 料金:材料費100円