ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 小林古径記念美術館 > 平成28年度イベント

平成28年度イベント

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月21日更新

学芸員によるギャラリートーク

ギャラリートーク(写真)

展覧会内容に合わせて、学芸員が展示作品等をわかりやすく解説します。

  • 料金:無料(ただし、展覧会入館料が必要です)
  • 会場:小林古径記念美術館 展示室

コレクション展「古径作品にみる四季の花 素描を中心に」ギャラリートーク

  • 4月16日(土曜日) 14時~ 1時間程度
  • 5月22日(日曜日) 11時~ 1時間程度
  • 6月11日(土曜日) 14時~ 1時間程度

企画展「水をみつめて」ギャラリートーク

  • 7月31日(日曜日) 11時~ 1時間程度
  • 8月14日(日曜日) 11時~ 1時間程度  

企画展「小林古径と近代の日本画家たち」ギャラリートーク

  • 10月15日(土曜日) 14時~ 1時間程度

 コレクション展「古径作品にみる四季の花 素描を中心に」 小さな体験講座

時間内ならいつでも参加できる体験講座です。

  • 時間:10時~12時の間いつでも参加できます。体験時間は約20分。
  • 会場:小林古径記念美術館ラウンジ
  • 対象:小学生以上
  • 講師:当館スタッフ
  • 申込:不要、会場にて各日先着30人
  • 材料費:100円(他に展覧会入館料が必要です)

墨で梅の花を描こう

墨で描こう(作品見本、画像)墨のにじみやかすれを生かして、お手本を見ながら梅の木を描いてみましょう。

  • 開催日:4月16日(土曜日)、4月30日(土曜日)

上げ写しに挑戦

上げ写しイメージ(写真)「上げ写し」は昔から日本に伝わる模写の技法です。新聞の芯を巻き上げながら墨線を写しとっていきます。

  • 開催日:4月24日(日曜日)、5月8日(日曜日)

 美術館友の会スプリングコンサート

  • 昨年のコンサートの様子(写真)日時:4月23日(土曜日) 午後1時~  
  • 演奏:川村文乃さん(ハープ)、越戸康恵さん(フルート)
  • 料金:無料(ただし、展覧会入館料が必要です)
  • 会場:小林古径記念美術館 ラウンジ
  • 主催:小林古径記念美術館友の会

美術館館外展示 「古径作品をまちなかで2016」 作品鑑賞会

展示作品や展覧会の概要等について、学芸員が解説します。

鑑賞会日程
会場 月日時間
ミュゼ雪小町5月3日(土曜日・祝日)10時~
ゑしんの里記念館5月3日(土曜日・祝日)13時30分~
ユートピアくびき希望館5月3日(土曜日・祝日)15時~
直江津学びの交流館5月4日(日曜日・祝日)10時~
名立区公民館5月4日(日曜日・祝日)13時30分~
料亭宇喜世5月15日(日曜日)13時30分~
飯田邸6月18日(土曜日)16時~

企画展「水をみつめて」 関連イベント 水彩画ワークショップ

ワークショプイメージ(写真)企画展「水をみつめて 新潟県立近代美術館・万代島美術館所蔵品展」にあわせて「水」をテーマにしたワークショップを行います。
展覧会の作品鑑賞などでイメージをふくらませて、水彩画を描きます。
小学生対象の講座と一般対象の講座があります。

  • 講師:池上秀敏氏 (画家・元新潟県美術教育連盟会長)
  • 会場:小林古径記念美術館 ラウンジ
  • 料金:1人500円
  • 申込方法:電話またはメールで必要事項をお伝えください。抽選後、開催日1週間前までに当選者のみハガキでお知らせします。
  • 申込締切:7月20日(水曜日)午後5時 
  • 申し込み・問合せ先:小林古径記念美術館(電話:025・523・8680/メールアドレスkokei@city.joetsu.lg.jp (迷惑メール防止のため「@」を全角にしています。メール送信時は「@」を半角にしてください)

必要事項

  1. イベント名
  2. 名前
  3. 郵便番号・住所
  4. 学校名・学年または年齢(年代)
  5. 電話番号

イベント内容

1.描いてみよう、水の音

展覧会の作品鑑賞のほかにさまざまな種類の水音を聞いたりしてイメージをふくらませ、自分だけの「水の絵」を描きます。

  • 日時:7月31日(日曜日) 午前9時30分~午前11時30分
  • 対象:小学生20人

 2.オトナの水遊び 水を使った絵画技法

にじみ、たらしこみ、ドリッピングなど、水の性質を使ったさまざまな絵画技法を体験し絵を描いてみます。
展覧会見学と実技体験を組み合わせた初めての方でも気軽に参加できるワークショップです。

  • 日時:8月6日(土曜日) 午前9時30分~午前11時30分
  • 対象:一般(中学生以上)20人

はすまつり茶会

第37回上越蓮まつり関連イベントとして、小林古径邸でお茶を楽しみます。

  • 日時:8月6日(土曜日)、7日(日曜日)
  • 会場:小林古径邸画室
  • 主催:上越茶道会

謙信Kidsプロジェクト「古径の講座」

掛け軸に彩色する子ども(写真)

「古径の講座」の活動報告はこちら [PDFファイル/479KB]

上越市内の小学生を対象に小林古径の画業を知ってもらうと同時に、日本画についての基礎を学び、写生から下図制作を経て掛軸に日本画を描きます。

講師:洞谷亜里佐先生(上越教育大学教授)

  • 第1回 9月24日(土曜日) 小林古径について学ぶ/作品鑑賞/古径の作品を模写する/日本画の基礎を学ぶ
  • 第2回 9月25日(日曜日) 小林古径邸で写生を行う/構図を考える
  • 第3回 10月1日(土曜日) 下図を作る/日本画の技法を学ぶ/絵具をつくる
  • 第4回 10月2日(日曜日) 構図から本画を制作する/彩色する/制作した作品を鑑賞する

 小学生対象ワークショップ「灯りをともそう 和紙染めランプシェードづくり」

和紙染めランプシェードイメージ写真上越教育大学美術コース大学院生によるワークショップです。

自分で染めた和紙と、切り絵を使ってランプシェードを作ります。完成したランプは小林古径邸で飾ります。お電話でお申し込みください。

  • 日時:11月3日(木曜日・祝日)午前9時~午後0時30分(8時50分集合)
  • 講師:五十嵐史帆さん(上越教育大学准教授)、上越教育大学大学院生
  • 対象:小学生20人(申込順)
  • 参加費:300円
  • 持ち物・用意:飲み物、汚れてもよい手拭きタオル、汚れてもよい服装
  • 会場:小林古径記念美術館(総合博物館) ラウンジ
  • 申し込み・問合せ先:小林古径記念美術館 電話025-523-8680 

 上越教育大学×小林古径邸ワークショップ 「蒔絵のマイスプーンを作ろう」

室瀬祐氏(作業中の写真)日本の伝統文化・漆について学び、体験する講座です。

本物の漆と金粉を使って自分だけの蒔絵スプーンを作ります。ふだんはなかなか触れられない漆の世界を楽しく体験しましょう。

お電話でお申し込みください。11月15日(火曜日)午前9時から受付開始します。先着順です。

  • 開催日:12月4日(日曜日)
  • 時間・対象:
    (1)午前の部(9時30分~11時30分)一般(中学生以上)15人
    (2)午後の部(13時30分~15時30分)小学生とその保護者10組
  • 講師:室瀬 祐(むろせ たすく)氏 (漆芸家・文化財学博士)=写真
  • 材料費・送料:1人3,500円(午後の部は親子1組で3,500円)
    (注)まれにかぶれることがあります。心配な方は事前にご相談ください。
  • 会場:小林古径邸 画室
  • 申し込み・問合せ先:小林古径邸 電話:025-525-2429

小林古径邸 キャンドルナイト

キャンドルナイトチラシ(画像)冬の小林古径邸のよさを市民の皆さんに知っていただくため、庭や園路に雪行燈をともし、幻想的な明かりで古径邸を彩ります。

本邸では、室内に柔らかな光を放つ行燈をともし、節分のしつらえとともに近代数寄屋建築の美を演出します。画室では、和菓子と抹茶をふるまい、景色を楽しみながら、ゆっくりと雪の夜を楽しんでいただきます。小林古径邸内の遠路に雪行燈をともし、幻想的な明かりで古径邸を照らします。画室では抹茶と和菓子をふるまいます。

  • 日時:平成29年2月4日(土曜日) 16時~19時
  • 入館料:無料(どなたでも入館できます)
  • 茶席券:1人500円(50人限定・当日販売)抹茶と雪にちなんだ和菓子のセットです。

小林古径邸 キャンドルナイト 当日の様子

 庭や園路に雪行燈をともし、雪だるまやかまくらも作って来館者をお迎えしました。画室では、外の景色を眺めながら抹茶と和菓子のセット(500円)を召し上がっていただきました。小雪ではありましたが、天気に恵まれて盛況のうちに終えることができました。

キャンドルナイト5(写真)キャンドルナイト1(写真)キャンドルナイト3(写真)キャンドルナイト6(写真)キャンドルナイト2(写真)キャンドルナイト4(写真)