ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

友の会ご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月4日更新

小林古径作品「牡丹」(画像)「故郷に帰った古径」を故郷の一人として温かく迎え、古径芸術を地域の文化資産としてみんなで共有しましょう。そして、友の会活動を通して地域活性化の一翼を担いましょう。

 小林古径の素晴らしい芸術に触れてみませんか

 会員相互で、広く楽しく芸術の世界に親しみませんか

 小林古径記念美術館の事業に協力し、美術館活動に参加してみませんか

小林古径「牡丹」

小林古径記念美術館友の会の目的

友の会は、上越市出身の日本画家・小林古径の芸術性に共感する人々が集まり、広く芸術に親しみ会員相互の親睦を深め合うと共に、小林古径記念美術館の事業に協力することを目的としています。

友の会の事業

会員の意向を大切にし、会の目的を達成するために下記の事業を行います。

  • 鑑賞会、演奏会、セミナー等のイベントの開催
  • 会報等の発行及び 美術館広報誌等の発送
  • 小林古径記念美術館の事業への協力

会員及び会費

会員には、会員証を交付します。入会金は不要です。

  • 一般会員:年会費 2,000円
  • 学生会員:年会費 500円
  • 事業所会員:年会費 10,000円

合計会員数は約250名です。多くの皆さんの入会をお待ちしています。

主な特典

  • 会員証提示で小林古径邸の入館料が無料になります。
  • 会報の送付(年2回)、各種イベント等のご案内を差し上げます。
  • 図録、グッズ等を割引価格で購入できます。

友の会事務局

〒943-0834 上越市西城町1丁目12-4(シルバープラザ3階)
小林古径記念美術館 仮事務所内 小林古径記念美術館友の会事務局

電話:025-544-4106(岡田)

友の会の会計

会費・事業に伴う収入・寄付金その他で経理します。
会費の納入は、郵便局の振込み(手数料は友の会負担)をご利用ください。

これまでのおもな事業

  • 総会
  • 美術館めぐり
  • 友の会だよりの発行(年2回)
  • 作品鑑賞会、講演会、コンサート、お茶会などのイベント

平成29年度事業予定はこちらをご覧ください。