ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 小林古径記念美術館 > 高田開府400年記念 「古径の画室 名作創造の空間」

高田開府400年記念 「古径の画室 名作創造の空間」

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日更新

画室で絵筆を取る小林古径(写真)小林古径 画室にて

開催趣旨

古径の画室(チラシ) 画家が制作する神聖な場所―画室(アトリエ)は、素描から下図、本画制作へと進む過程の中で 常に画家が思考をめぐらす空間です。今回の展示では古径の画室に焦点をあてます。

これまで寄贈された古径の関係資料を中心として、今回新たに収集した小林古径関係資料の中から福井良之助「鶴と通女」や古径愛用の筆・硯等の資料の一部を展示し、画室の再現を試みます。

会場

小林古径邸 画室

会期

平成26年10月4日(土曜日)~11月16日(日曜日)

開館時間

午前9時~午後5時

休館日

10月6日(月曜日)、10月14日(火曜日)、10月20日(月曜日)、10月27日(月曜日)

11月4日(火曜日)、11月10日(月曜日)

入館料

一般200円(160円)/ 小学生・中学生・高校生100円(80円)

  • (  )は20人以上の団体料金
  • 幼児及び上越市内の学校に通う小学生・中学生は無料
  • 上越市立総合博物館との共通割引入館券もあります。

主催

小林古径記念美術館

会期中のイベント

高田開府400年記念 小林古径邸 秋の茶席(終了しました)

茶席チラシ 小林古径邸の良さを知っていただくため、国の登録有形文化財である本邸を会場に茶席をもうけます。庭園では箏の演奏を行います。

  • 期日:10月11日(土曜日)、12日(日曜日)
  • 茶席時間 10時から午後3時
  • 会場:小林古径邸 本邸
  • 茶席券:1人600円(各日とも100人限定) 
  • お問合せ・お申し込み:小林古径記念美術館(電話:025-523-8680)

古径なりきり日本画体験(終了しました)

  • 期日:会期中の土曜日・日曜日・祝日(ただし10月11日、12日を除く )
  • 内容:日本画の絵の具でハガキ大の塗り絵を体験できます。各日先着20人まで。
  • 会場:小林古径邸 画室
  • 料金:無料

古径なりきり撮影会(終了しました)

  • 期日:会期中は常時体験できます。
  • 内容:画室で制作中の小林古径になりきって撮影できるコーナーをもうけます。カメラは各自ご用意ください。
  • 料金:無料