ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 小林古径記念美術館 > アート体験プログラム「あそんで日本画」

アート体験プログラム「あそんで日本画」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月11日更新

小林古径記念美術館では、ふだんの生活から遠いものになりつつある日本の伝統文化に再び目を向けていただくため、当館が所有する教材や資料を活用し、教育現場や市内施設等に出向いて授業・講座を行うプログラムを企画しました。

「遊んで 日本画」大潟区での講座の様子(平成24年度)画像

プログラム内容

当館の職員が学校や市内施設にうかがい、日本画や小林古径の画業について出前授業・講座を行います。また、教材キットの貸出しも行います。

内容や参加人数、時間はご要望に応じて対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

番号

プログラム名

内容

対象

人数

所要時間

1日本画絵の具で遊ぼう

日本画の絵具の基本について、体験をとおして学びます。手で膠(にかわ)と岩絵具(いわえのぐ)を混ぜ、ざらざらとし た岩絵具の触感や発色を楽しみます。
授業展開例:
小学3 ~4年生用 [PDFファイル/109KB]
中学2~3年生用 [PDFファ イル/111KB]

小学校低学年から40人まで 45~90分
2日本画の画材で色紙に描こう

水干絵具を塗り重ねて絵を描きます。仕上げに砂子や切箔(きりはく)といった金銀箔で装飾します。気軽に体験できるように絵の図案をこちらで用意することもできます。

小学校低学年から20人まで120分~
3上越の偉人 日本画家・小林古径について知ろう上越市出身の画家・小林古径の画業について学びます 。デジックアート(原寸大デジタル複製画)等を用いて、作品の鑑賞や展示を行います。
授業展開例:
小学5~6年生用 [PDFファイル/95KB]
中学2~3年生用 [PDFフ ァイル/99KB]
小学校中学年から40人まで 45~
60分
4キラキラ 金箔について学ぼう

日本画や工芸の装飾技法である 「箔」について学び、実際に膠と箔を使って砂子(すなご)や切箔(きりはく)などを体験します。要望に応じて、 しおりやうちわなどの小物作りもできます。

(注)内容に応じて材料費がかかります。
授業参考例:
県立北城高校選択美術での授業 [PDFファイル/754KB]

小学校中学年か ら20人まで45~
60分
5自然の素材から絵の具を作ろう岩石、貝、サンゴなど自然の素材を細かくすりつぶして、日本画の絵 の具を作ります。作った絵の具で彩色体験もします。小学校中学年から20人まで80分
6古径の作品を鑑賞しよう教室で鑑賞授業をします 。小林古径の原寸大デジタル複製画やワークシートを使って作品の見方を学びます。小学校低学年から40人まで45~
60分
7教材まるごとおでかけプログラム(授業協力・教材貸出し)授業の内容に合わせて、以下の教材キットを貸出しいたします。

教材

日本画画材見本キット

 小林古径が使用したものを参考にして、筆や絵具を揃えました。基本的な日本画画材を知る ことができます。また、日本画絵具の原料である鉱物や筆の材料である動物の毛も実際に触れることができます 。

見本キット(桐箱入り)画像
 見本キット (桐箱入り)
桐箱内部1段目 絵具・原石見本等(写真)
 桐箱1段目 (絵具、鉱物見本等)
桐箱内部2段目 にかわ・墨・箔道具等(写真)
 桐箱2段目 (膠(にかわ)、墨、箔道具等)
桐箱3段目 (筆、和紙、原材料見本等)画像
 桐箱3段目 (筆、和紙、原材料見本等)

日本画画材使用キット

人数に応じてご用意します。絵の具や紙代は無料ですが、金箔など一部実費をいただく材料があります。

  • 筆、刷毛、絵皿、紙
  • 岩絵の具、水干絵の具、顔彩
  • 膠(にかわ )
  • 金・銀箔 など

日本画制作過程見本

写生から骨描き(こつがき)、彩色 、仕上げに至るまでの過程(8工程)を見本(F6サイズボード)で理解することができます。
制作見本(写真) 制作過程見本(写真は8枚あるうちの4枚)

原寸大デジタル複製画

 小林古径の原寸大デジタル複製画を貸出します。貸出 し点数のめやすは一度に5点までとし、貸出期間は相談に応じます。

デジックアート(写真)  展示イメージ  

リーフレット「あそんで日本画」

リーフレット表紙(画像)
 美術館の紹介、小林古径や日本画を知るためのリーフレットです。無料でお配りしてい ます。

お問い合わせ・お申し込み

出前講座、キット貸し出しについてお気軽にご相談くださ い。

小林古径記念美術館(担当:市川・長井)
〒943-0835新潟県上越市本城町7-7(高田公園内)
電話:025-523-8680
ファックス:025-522-7205
メール:こちらから(お問い合わせフォーム)

休館日:月曜日(祝日の翌日、年末年始)/開館時間:9時~17時

申し込み確認書

電話にて仮予約した後にご記入ください。

申し込み確認書 [Wordファイル/35KB] / 申し込み確認書 [PDFファイル/88KB]