ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 小林古径記念美術館 > コレクション展「日本画と洋画」

コレクション展「日本画と洋画」

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月4日更新
牧野虎雄(作品)写真小林古径(作品)写真

牧野虎雄 「少女」 上越市立総合博物館蔵(左) / 小林古径 「少女」 小林古径記念美術館蔵(右)

開催趣旨

「日本画と洋画」チラシ(画像)  日本画と洋画 ― この2つの言葉が生まれたのは、明治時代です。油絵や水彩画などの西洋絵画が日本に紹介され、それまで日本にあった絵画(狩野派や土佐派、南画や浮世絵など)は、西洋絵画=「洋画」に対して、「日本画」という概念で呼ばれるようになりました。洋画の持つ写真のような写実性や遠近感、陰影表現は、それまでの日本画にはないものでした。その結果、日本画は洋画の拡張を受けて、革新を迫られるようになります。

 日本画家・小林古径は西洋に憧れを抱きつつも、日本の古典絵画に立ち返り、近代日本画に新しい古典主義の風を起こします。一方、洋画家・牧野虎雄は、西洋の模倣に満足せず、日本的洋画の確立をめざし、南画を取り入れた独自の画風を確立します。近代を生きた画家たちは、多かれ少なかれ日本画・洋画の間で揺さぶられたといえるかもしれません。

 本展では、小林古径記念美術館・上越市立総合博物館が所蔵する上越ゆかりの作家作品を取り上げ、近代という時代の中で描かれた日本画と洋画を紹介します。あわせて日本画と洋画の画材についても展示します。

 小林古径邸では、コレクション展「秋の情景」を開催いたします。

「日本画と洋画」 展覧会チラシ[PDFファイル/601KB]

おもな出品作家

日本画:石塚仙堂/川合 清/倉石乾山/小林古径/柴田長俊/楊洲周延/横尾深林人

洋画:倉石 隆/斎藤真一/齋藤俊雄/戸田秀男/富岡惣一郎/鳥越 憂/牧野虎雄

斎藤真一(作品)写真斎藤真一 「お春の祈り 「お春瞽女物語り」」 上越市立総合博物館蔵

柴田長俊(作品)写真 柴田長俊 「風の柩」 上越市立総合博物館蔵

長竹軒(作品)写真 長 竹軒 「林亭秋暁之図」 個人蔵

倉石隆「さとうひさひこの像」写真 倉石 隆 「さとうひさこの像」 上越市立総合博物館蔵

富岡惣一郎 「妙高山」 写真 富岡惣一郎 「妙高山」 上越市立総合博物館蔵

日本画と油絵の画材についての展示

展示室(写真) 日本画と洋画への理解を助けるために、顔料・展色剤・筆・支持体などの画材を紹介しています。

 また、日本画と油絵の制作の流れをそれぞれ8工程に分けた見本を展示しています。

日本画と洋画の人気投票

人気投票(写真)「展覧会をご覧になって、あなたは日本画・洋画のどちらが好みでしたか」

 展示室の最後にこんな問いかけをして、壁にシールを貼っていただきました。経過は以下の通り。

  • 洋画が好き 136個
  • 洋画も日本画も両方好き 285個
  • 日本画が好き 233個

感想コーナー(写真) また、来館者様から展覧会をご覧になった感想を貼り出していただきましたので一部をご紹介します。

  • 「油絵と日本画の描き方の工程が明白に理解できました。二種の絵を鑑賞する時その下に何があるか考えるのが楽しくなりそうです。」
  • 「油絵の精密なところ、日本画の色の奥ゆかしさを感じました。」
  • 「上越市出身の画家がたくさんいたことに驚きです。こういう機会をもっと県内外に広めてください。」
  • 「一つの作品が出来あがるまでの流れに驚いています。先人の研究の深さに感動しました。」

会期

平成27年9月26日(土曜日)~平成27年11月23日(月曜日・祝日)

開館時間

午前9時~午後5時

休館日

9月28日(月曜日)、
10月5日(月曜日)、10月13日(火曜日)、10月19日(月曜日)、10月26日(月曜日)、
11月2日(月曜日)、11月4日(水曜日)、11月9日(月曜日)、11月16日(月曜日)

入館料

一般400円/ 小学生・中学生・高校生 200円

  • 幼児及び上越市内の学校に通う小学生・中学生は無料
  • 小林古径邸・上越市立総合博物館との共通入館料金

会場

小林古径記念美術館

主催

小林古径記念美術館

会期中のイベント

トークイベント「見て 聞いて 感じて 日本画と洋画」

  • 日時:10月12日(月曜日・祝日)午後2時~3時
  • 会場:小林古径記念美術館 展示室
  • 講師:洞谷亜里佐氏(日本画家・上越教育大学教授)、伊藤将和氏(美術家・上越教育大学准教授)
  • 料金: 無料(ただし入館料が必要です)
  • 申し込み・問い合せ:9月24日(木曜日)8時30分から電話(025-523-8680)にて申込開始。定員30人、先着順。