ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成27年度展示

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月14日更新

 当館所蔵のコレクションは本画、素描、原寸大デジタル複製画など、小林古径に関する作品や資料を収蔵しています。これらのコレクションをテーマを決めて展示し、小林古径の芸術性を紹介しています。

企画展 北陸新幹線開業記念 「小林古径芸術へのいざない 初公開の古径ゆかりの品と絶筆を中心に」  平成27年3月7日~6月14日

 古径使用の印章や岡倉天心が結婚祝いに贈った端渓硯など、初公開となる貴重な小林古径ゆかり の品を中心として、これまで収集してきた作品や資料を一堂に展示し、古径の画業や人となりを紹介します。詳細はこちらから:「小林古径芸術へのいざない」

  • 小林古径邸では、コレクション展「春の風景」を開催いたします。

小林古径「牡丹」(写真)  小林古径「牡丹」(絶筆) 小林古径記念美術館蔵

北陸新幹線開業記念企画 「古径作品をまちなかで」 4月29日~5月6日

イベントのチラシ表面「古径作品をまちなかで」 上越市内を小林古径作品で彩るゴールデンウィーク企画です。 

 企画展「小林古径芸術へのいざない」にあわせまして、当館が所蔵する小林古径原寸大デジタル複製画を、ミュゼ雪小町をはじめとして市内全19か所で展示します。 詳細はこちらから:「古径作品をまちなかで」

コレクション展1 「たおやかな美 古径が描いた女性像」 7月4日~8月30日

 小林古径が生涯に描いた人物画の中でも女性像に注目して紹介します。歴史・神話の登場人物として描かれる女性、流行の服装や髪形をした女性など、古径が表した多様な女性像を描いた作品を展示します。詳細はこちらから:「たおやかな美」

  • 小林古径邸では、コレクション展「古径の人物画」を開催いたします。
女性(作品画像) 小林古径「女性」 小林古径記念美術館蔵

コレクション展2 「日本画と洋画 上越ゆかりの作家にみる近代絵画の様相」 9月26日~11月23日

 小林古径記念美術館・上越市立総合博物館が所蔵する上越ゆかりの作家作品を取り上げ、日本画と油絵の複雑な関係に目を向けながら、その画材や表現について紹介します。詳細はこちらから:「日本画と洋画」

  • 小林古径邸では、コレクション展「秋の情景」を開催いたします。
牧野虎雄「小春」(作品画像) 牧野虎雄「小春」 上越市立総合博物館蔵

コレクション展3 「春を待ちわびて」 12月12日~平成28年3月13日

 小林古径が描いた、冬から春にかけての風景や草花の素描作品を紹介します。詳細はこちらから:「春を待ちわびて」

  • 小林古径邸では、コレクション展「吉祥を描く」を開催いたします。
    (小林古径邸は平成28年1月12日から2月29日の間、冬期休館します。)

小林古径「梅」(作品画像)小林古径「梅」(習作) 小林古径記念美術館蔵