ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成28年度展示

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月22日更新

 当館所蔵のコレクションは本画、素描、原寸大デジタル複製画など、小林古径に関する作品や資料を収蔵しています。これらのコレクションをテーマを決めて展示し、小林古径の芸術性を紹介しています。

コレクション展「古径作品にみる四季の花 素描を中心に」  平成28年4月1日~7月3日 同時開催「新収蔵品展」

 小林古径が描いた花の作品を展示します。写実から簡略化へ―時代を経るごとに移り変わる花の表現をご紹介します。合わせて、「新収蔵品展」では昨年度新たに収蔵した作品12点を展示します。詳細はこちらから: 「古径作品にみる四季の花」

  • 「新収蔵品展」では、平成27年度に寄託・寄贈となった作品12点を展示します。
  • 小林古径邸では、コレクション展「古径が描いた器の美」を開催いたします。

薔薇(古径作品)小林古径「瓶花 ばら」(写生)昭和24年 小林古径記念美術館蔵

館外展示 「古径作品をまちなかで」 4月29日~6月26日

まちなか展示チラシ(画像)

 所蔵する原寸大デジタル複製画を活用し、市内7か所を会場に、それぞれテーマ性を打ち出した企画展を行います。制作年代や描いたジャンル、モチーフなど様々な面から古径の作品を紹介いたします。 詳細はこちらから:「古径作品をまちなかで」

企画展 「水をみつめて 新潟県立近代美術館・万代島美術館所蔵品展」 7月23日~9月4日

 「水」をテーマに、新潟県立近代美術館・万代島美術館の所蔵品から新潟ゆかりの作家の作品を中心として近現代の日本画・洋画作品を中心に展示し、各作品におけるさまざまな水の表現を紹介します。詳細はこちらから: 「水をみつめて 新潟県立近代美術館・万代島美術館所蔵品展」

  • コレクション展「小林古径 人と作品」を併設し、古径作品の展示も行います。
  • 小林古径邸では、コレクション展「巨匠たちの扇面木版画」を開催いたします。
 千住博「WATER FALL」 千住博「WATER FALL」新潟県立近代美術館・万代島美術館蔵

企画展 「小林古径と近代の日本画たち」 9月17日~11月6日

 所蔵作品を中心に、横山大観や下村観山、今村紫紅など、小林古径と同時代の日本画家たちの作品を展示します。それに続く特集展示として、古径が「異本病草紙」を模写した作品を展示します。 詳細はこちらから: 「小林古径と近代の日本画家たち」

  • 3階展示室では特集展示として「増改築長期休館 さよならコレクション展」「小林古径 異本病草紙をうつす」を開催いたします。
  • 小林古径邸では、コレクション展「伊勢物語を描く」を開催いたします。

横山大観「漁楽」(作品)横山大観「漁楽」 個人蔵

長期休館のお知らせ

小林古径記念美術館・上越市立総合博物館は、リニューアル工事のため2016年11月7日から長期休館いたします。

小林古径邸は通常通り開館いたします。