ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 小林古径記念美術館 > 小林古径邸 春季展

小林古径邸 春季展

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月31日更新

横山大観「漁楽」(作品画像) 
小林古径「瓶花 ばら」(写生)昭和24年 小林古径記念美術館蔵

内容

つつじの季節の古径邸(写真)上越市出身の日本画家・小林古径の居宅と画室に、古径が花を描いた作品を素描と複製画で展示します。桜や牡丹、山つつじなど、花であふれる庭園もあわせてお楽しみ下さい。

展示作品リストはこちら [PDFファイル/56KB]

 

会期

平成29年4月1日(土曜日)~6月18日(日曜日)

開館時間

午前9時~午後5時

  • 観桜会期間中(4月1日~17日)の金曜日・土曜日・日曜日は午後7時まで開館します

休館日

4月24日(月曜日)、

5月8日(月曜日)、15日(月曜日)、22日(月曜日)、29日(月曜日)、

6月5日(月曜日)、12日(月曜日)

入館料

一般200円/ 小学生・中学生・高校生 100円

  • 幼児及び上越市内の学校に通う小学生・中学生は無料です

会場・問合せ

小林古径邸(電話025-525-2429)

主催

小林古径記念美術館