トップページ > 小川未明文学館 > 第26回小川未明文学賞 大賞受賞作品が入荷

第26回小川未明文学賞 大賞受賞作品が入荷

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月7日更新

 小川未明文学賞第26回(平成29年度)大賞受賞作「スケッチブック 供養絵をめぐる物語(原題:供養絵 心寄り添い人)」が、下記のとおり書籍化され、この度小川未明文学館に入荷しました。
 最終選考委員のねじめ正一氏からは「物語を作ることを急がず、糸を手繰り寄せるように考えながら進めていく。(略)身に染み入る丁寧さである。」と評された、とても繊細で奥行きのある作品です。
 どうぞ手に取ってお読みください。

書籍概要

大賞受賞作

書籍名:「スケッチブック 供養絵をめぐる物語」

書籍表紙(画像)

あらすじ

 ある出来事がきっかけで絵を描くことをやめてしまった小学6年生の紗理奈。岩手県の遠野の地で死者を描く風習「供養絵」と出会い、徐々に変わっていく様子が描かれます。描く人と描かれる人、魂と魂とが共鳴する、ひと夏の再生の物語です。