トップページ > 小川未明文学館 > 特別展 中川貴雄が描く「野ばら」「月夜とめがね」原画展

特別展 中川貴雄が描く「野ばら」「月夜とめがね」原画展

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

「月夜とめがね」絵・中川貴雄 絵・中川貴雄

  小川未明の1,200編におよぶ童話の中でも、多くの人びとに愛され続けている「野ばら」と「月夜とめがね」。その発表から90年以上にわたり、多くの作家たちがこの童話の情景を描き続けてきました。

 2016年(平成28)3月には、「はじめてよむ日本の名作絵どうわ1 野ばら・月夜とめがね」(岩崎書店 宮川健郎氏監修)が刊行され、未明童話の絵本が一つ増えました。

 本展覧会では、同書のイラストレーターである中川貴雄さんの協力により、「野ばら」「月夜とめがね」の原画30点と関連資料を展示するとともに、各時代の未明童話の挿絵を童話集や雑誌などで紹介します。 

特別展ポスター [PDFファイル/1.26MB]

特別展チラシ [PDFファイル/1.14MB]

会期

 平成29年10月7日(土曜日)から11月26日(日曜日)まで

開館時間

 午前10時から午後7時まで(ただし、土曜日・日曜日・祝日は午後6時まで)

休館日

 月曜日(祝日の場合は翌日)、10月19日(木曜日)、11月16日(木曜日)、11月24日(金曜日)

入館料

 無料

会場

 小川未明文学館 市民ギャラリー

関連イベント

ギャラリートーク「絵どうわができるまで」

 中川貴雄さん(イラストレーター)と佐々木幹子さん(岩崎書店編集部係長)より、展示室内で挿絵制作や編集時のエピソード、未明童話から感じることなどをお話いただきます。

日時

 平成29年10月21日(土曜日) 午後2時から3時まで

会場

 小川未明文学館 市民ギャラリー

定員

 30人(要事前申し込み、多数の場合は抽選)

参加費

 無料

申し込み方法

 小川未明文学館へ電話でお申し込みください。(電話番号 025-523-1083)

申し込み締切日

 平成29年10月18日(水曜日) 午後5時まで

 

特別展おはなし会

 未明ボランティアネットワークの協力により、子どもから大人まで楽しめる未明童話の読み語りを行います。

日時

 平成29年11月19日(日曜日) 午後1時30分から3時まで

会場

 小川未明文学館 「未明の部屋」

参加費

 無料

申し込み方法

 事前連絡は不要です。当日、会場までお越しください。

 

主催など

  • 主催:上越市
  • 協力:岩崎書店、小川未明連絡会議
  • 後援:早稲田大学文化推進部、国立大学法人上越教育大学