トップページ > 小川未明文学館 > 特集展示「未明ワンダフル童話」

特集展示「未明ワンダフル童話」

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月4日更新

  今年、2018年は戌年です。

 人にとって身近な動物である「犬」は、未明童話の中にも数多く登場します。

 本展では、未明が残した童話およそ1200編のうち、犬が登場するおよそ100編の中から、犬が表紙になっている童話集や作品を紹介します。

犬と犬と人の話(表紙画像) 「犬と犬と人の話」(湯川弘文社 昭和11年発行 小川未明文学館所蔵)

 会期

 平成30年1月4日(木曜日)から3月21日(祝日・水曜日)まで

(注)休館日は高田図書館に準ずる

会場

 小川未明文学館 常設展示場

展示資料

  • 「未明童話集2」(丸善株式会社 昭和2年発行)
  • 「犬と犬と人の話」(湯川弘文社 昭和11年発行)
  • 「こどもと犬とさかな」(新生閣 昭和18年発行)など

 (注)展示ケース2台分の展示内容です。