ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 上越市立歴史博物館 > 歴史博物館 平成30年度の展覧会

歴史博物館 平成30年度の展覧会

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月1日更新

戊辰戦争150年特別展 高田藩と戊辰戦争

戊辰戦争150年の節目にあたることから、戊辰戦争における高田藩の動向をふりかえり、激戦の北越戊辰戦争を高田藩の視点でとらえ直します。徳川四天王の一つに数えられる榊原家高田藩は、奔流のような幕末維新のなかで、徳川譜代名門の誇りと朝廷の権威との板挟みに苦しみながらも、その時々で決断を下していきます。本展では、国内を二分した内戦である戊辰戦争において、時勢に翻弄されながらも懸命に乗り越えていく高田藩の軌跡を紹介します。

会期:平成30年10月6日(土曜日)~12月2日(日曜日)

高田藩中老滝未九郎兵衛所用鉢金・頬当(写真)

主な出展資料:長沢口留番所の門扉(妙高市長沢地区所蔵)、戊辰戦争官軍長岡戦へ(絵図、長岡市立中央図書館文書資料室所蔵)、大隊旗(真田宝物館所蔵)、瀧見九郎兵衛所用鉢金・頬当、十文字鑓(瀧見直人氏所蔵)、晴雨日記(会津若松市立会津図書館所蔵)、加賀藩北越軍事輯録(金沢市立玉川図書館所蔵)、ほか

高田藩中老瀧見九郎兵衛所用鉢金・頬当(瀧見直人氏所蔵) 

関連イベント

以下のイベントのお申し込みは10月11日(木曜日)から、お電話にて受付を開始します。

上越市立歴史博物館 電話:025‐524‐3120

記念講演会

  • 演題:「戊辰内乱とそれぞれの選択 諸藩・旧幕臣・草莽隊・民衆」
  • 講師:宮間純一氏(中央大学文学部准教授)
  • 日時:11月3日(土曜日) 午後2時から午後3時30分
  • 会場:市民交流施設高田公園オーレンプラザ研修室・会議室
  • 参加費:無料
  • 定員:60人

金谷山史跡めぐり

  • 内容:
    金谷山にのこる戊辰戦争ゆかりの史跡を巡ります。
    高田藩士墓地、薩摩・長州藩墓地、会津墓地のほか、日本スキー発祥や高田事件に関する史跡もめぐります。
  • 日時:10月20日(土曜日) 午前10時から正午
  • 集合場所:詳細はお申し込み後にご案内いたします。
  • 参加費:無料
  • 定員:15人(小学生の場合は保護者が同伴してください。)

学芸員による展示解説会

  • 申し込み不要
  • 日時:10月13日(土曜日)・11月17日(土曜日) いずれも午前10時から午前11時まで
  • 展示室の観覧料が必要です。

企画展2 探検 むかしのくらし

小学生のみなさんのおじいさんやおばあさん、さらにはひいおじいさんやひいおばあさんの子供のころ。どんな道具を使い、どんなくらしをしていたのでしょう。当時のさまざまな道具から人々の知恵や工夫を学び、今のくらしとの違いにも目を向けてみましょう。

会期:平成31年1月4日(金曜日)~3月24日(日曜日)