ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 上越市立歴史博物館 > 歴史博物館 平成30年度の展覧会

歴史博物館 平成30年度の展覧会

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月6日更新

特別公開 開館記念 徳川四天王 榊原康政の遺宝

榊原康政甲冑(写真)

江戸時代後半の130年間高田藩主を勤めた榊原家の藩祖は、徳川四天王として知られる榊原康政。徳川家康の天下人への道を支えた康政の甲冑などの武具類を展示します。市内に伝存する戦国武将の遺宝をご覧ください。

会期:平成30年7月21日(土曜日)~9月17日(月曜日・祝日)

出展資料リスト:徳川四天王 榊原康政 [PDFファイル/68KB]

企画展1 生誕150年記念 川上善兵衛

川上善兵衛肖像(写真)

川上善兵衛は、明治元年に富裕な地主の家に生まれながら、国のため地域のために財産をなげうって、地域に産業を興しました。善兵衛が精魂込めて拓いた岩の原葡萄園は現在も地域ににぎわいをもたらし、そこで作り出された日本の風土にあったワイン用葡萄品種の数々は、全国に広まっています。善兵衛の葡萄にかけた情熱を紹介します。

会期:平成30年7月21日(土曜日)~9月17日(月曜日・祝日)

出展資料リスト:生誕150年記念 川上善兵衛 [PDFファイル/87KB]

川上善兵衛生誕150年記念トークセッション 川上善兵衛の功績とその精神を語る

主催

川上善兵衛生誕150年記念事業実行委員会

日時

平成30年9月9日(日曜日) 午後2時から午後4時15分(開場午後1時30分)

会場

高田公園オーレンプラザホール

問合せ

文化振興課 025‐526‐6903

川上善兵衛生誕150年記念トークセッションの開催(文化振興課)

特別展 高田藩と戊辰戦争

戊辰戦争150年の節目にあたることから、戊辰戦争における高田藩の動向をふりかえり、激戦の北越戊辰戦争を高田藩の視点でとらえ直します。徳川四天王の一つに数えられる榊原家高田藩は、奔流のような幕末維新のなかで、徳川譜代名門の誇りと朝廷への権威との板挟みに苦しみながらも、その時々で決断を下していきます。本展では、国内を二分した内戦である戊辰戦争において、時勢に翻弄されながらも懸命に乗り越えていく高田藩の軌跡を紹介します。

会期:平成30年10月6日(土曜日)~12月2日(日曜日)

企画展2 探検 むかしのくらし

小学生のみなさんのおじいさんやおばあさん、さらにはひいおじいさんやひいおばあさんの子供のころ。どんな道具を使い、どんなくらしをしていたのでしょう。当時のさまざまな道具から人々の知恵や工夫を学び、今のくらしとの違いにも目を向けてみましょう。

会期:平成31年1月4日(金曜日)~3月24日(日曜日)