ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

コレクション

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月21日更新

当館では上越地方にゆかりある「考古」「歴史」「民俗」「美術」に関する資料・作品を収蔵しています。

考古部門

上越地方の縄文時代から近世の出土品を収蔵しています。

主な収蔵資料

  • 高田出身で夏目漱石の主治医だった森成麟造(もりなり りんぞう)考古資料コレクション
  • 北塚出土品(上越市指定文化財)
  • 名立沖海揚がり珠洲焼

歴史部門

上越地方の中・近世の資料を中心に収蔵しています。

主な収蔵資料

  • 上杉謙信書状
  • 川上善兵衛関係資料
  • スキー関係写真資料

民俗部門

雪国、その生活風土から雁木造りの街並みが生まれ、雪国の暮らしに必要な道具も生まれました。代表的な道具として「大持橇(だいもちぞり)」などの雪上運搬具や「かんじき」「箱下駄(雪下駄)」などの雪中歩行具が挙げられます。衣食住に関する資料、農具なども収蔵しています。

主な収蔵資料

  • 高田瞽女関係資料
  • 五智国分寺三重塔用材運搬大持橇
  • 一本橇
  • 日本酒醸造道具
  • 石油採掘・精油産業資料
  • 蚊帳、蝿帳、おひつ、桶、氷冷蔵庫、手回し洗濯機
  • こすき、あんどん、火鉢、木炭アイロン、足踏み式ミシン、鍋、釜
  • 蓄音器、SP盤レコード、真空管ラジオ
  • 鎌、すき、くわ、とうみ、背負い子
  • 組立暗箱型木製カメラ、スプリングカメラ
  • ウランガラス製の器
  • 夜具、半纏、綿帽子
  • タンス、長持
  • そろばん、計算尺、手回し計算機
  • 機織り機、糸車
  • シンボ凧(伝牧野角馬作)
  • 盤すごろく

美術部門

上越市ゆかりの作家、市民から寄贈された作品などを収蔵しています。

  • 柴田長俊「天境」
  • 牧野虎雄「小春」
  • 富岡惣一郎「雪 信濃川」
  • 池田敏章コレクション 斎藤真一の油絵、版画など
  • 濱谷浩(はまやひろし)「雪国」「裏日本」
  • 瀧川毘堂(たきがわびどう)「つめ」
  • 内田邦夫クラフトコレクション
  • 東洋越陳人(とうようえっちんじん)「四季花鳥図屏風」
  • 横尾深林人(よこおしんりんじん)「六曲一隻屏風紙本墨画」「六曲一隻屏風紙本淡彩」
  • 異色の浮世絵師楊洲周延(ようしゅうちかのぶ)の屏風絵、肉筆画、浮世絵作品
  • 有澤忠一(ただいち)コレクション アール・ヌーヴォーのガラス工芸 エミール・ガレ工房作品

産業部門

収蔵品紹介

  • スキー製造関係資料(図面、製造方法技術文書など)
  • バテンレース製造関係資料
  • 石油採掘、製油関係資料
  • 北前船海運業資料

寄贈のお願い

古文書・歴史資料は、所有者に大切に保管していただくのが一番よいのですが、処分したいときには前もってご連絡ください。

貴重な歴史資料、美術工芸品は総合博物館への寄贈をご検討ください。