トップページ > 2018全国さくらシンポジウムin上越

2018全国さくらシンポジウムin上越

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月4日更新
高田公園三重櫓と日本三大夜桜

全国さくらシンポジウムは、公益財団法人日本花の会が、桜の名所のある地方自治体や桜の研究者、民間の桜保全活動団体などに呼びかけ、開催地の地方自治体などとの共催により開催しています。

昭和57年の第1回シンポジウムの開催から37回目となる上越市でのシンポジウムは、新潟県では初の開催となります。

上越市では、雪国越後上越の厳しい冬を耐え、待ちわびた春を象徴する高田公園の桜に対する市民の特別な想いや、100年の長きにわたり桜を支えてきた人々の想いを伝えるとともに、これからの100年を見据え、高田公園が桜の名所であり続けることを願いシンポジウムを開催します。