トップページ > 2018全国さくらシンポジウムin上越 > 「2018全国さくらシンポジウムin上越」実施概要

「2018全国さくらシンポジウムin上越」実施概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月4日更新

さくらシンポジウムパンフレット(画像) シンポジウムプログラム [PDFファイル/1.1MB]

 2018全国さくらシンポジウムin上越では、雪国越後上越の厳しい冬を耐え、待ちわびた春を象徴する高田公園の桜に対する市民の特別な想いや、長きにわたり桜を支えてきた人々の想いを伝えるとともに、これからの100年を見据え、高田公園が桜の名所であり続けることを願い、シンポジウムを開催します。

実施内容

1日目 4月12日(木曜日)

シンポジウム

オープニングアトラクション
  • 和太鼓演奏 保倉川太鼓
  • バイオリン演奏 増井健一
  • 上越の桜フォトコンテスト2017作品紹介
記念講演
  • 演題 「笑顔が満開 高田公園の桜と私」
  • 講師 三遊亭白鳥(落語家)

 昔の高田公園や豪雪時の様子など、写真等の映像を使いながら、雪国上越が迎える春の喜びなど、笑いを交えた講演を行います。

パネルディスカッション

 植樹後100年以上が経過している高田公園の桜について、それぞれの目線から、これから100年先にどうあってほしいか、また、そのために何ができるかなどをテーマにディスカッションを行います。

交流会

  • 時間 午後5時30分~午後7時
  • 参加費 6,000円(税込み)
  • 会場 デュオ・セレッソ(新潟県上越市西城町3丁目5番20号)

 全国の桜愛好家、専門家など、参加者間の交流を深めるため、上越市の郷土料理等を肴に交流を深めます。

夜桜見物

  • 時間 午後7時15分~午後8時30分
  • 参加費 無料
  • 会場等 高田公園

 交流会終了後、観光ボランティアガイドなどの説明を交えながら、日本三大夜桜の一つ、高田公園の夜桜見学のため、第93回高田城百万人観桜会の会場へご案内します。(交流会会場から徒歩にて高田公園へご案内いたします)

2日目 4月13日(金曜日)

現地見学会

  • 時間 午前8時40分~午後0時ころ
  • 集合・解散場所 えちごトキめき鉄道高田駅前
  • 見学先 コース1 高田公園、金谷山、日本スキー発祥記念館、寺町寺社群
  • 見学先 コース2 高田公園、榊神社、青田川、旧師団長官舎

 高田公園での桜の保護活動等の紹介をはじめ、上越市内の現地見学会を行います。

オプショナルツアー

  • 現地見学会の後、上越市の見所などをめぐるオプショナルツアーを実施します。

参加申込について

 シンポジウム(記念講演、パネルディスカッションなど)、交流会、夜桜見物、現地見学会、オプショナルツアーそれぞれ、事前申込が必要です。

 申込用紙は、市役所南北出張所や各区総合事務所、公民館などの公共施設に設置してあるほか、ホームページからダウンロードできます。