トップページ > 2018全国さくらシンポジウムin上越 > 「2018全国さくらシンポジウムin上越」実施概要案が承認されました

「2018全国さくらシンポジウムin上越」実施概要案が承認されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月5日更新

 平成29年8月30日(水曜日)に開催された第2回実行委員会において、2018全国さくらシンポジウムin上越の実施概要案が次のとおり承認されました。

とき

  • 平成30年4月12日(木曜日)、13日(金曜日)

場所

  • 市民交流施設高田公園オーレンプラザ

実施内容(予定)

1日目 4月12日(木曜日)

記念講演

  • 上越市出身の落語家、三遊亭白鳥師匠をお招きし、テーマに沿った講演を行います。

パネルディスカッション

  • 100年を超える歴史ある桜の名所、高田公園で実施している取組みなどをテーマにパネルディスカッションの実施を検討しています。

交流会

  • 全国の桜愛好家、専門家など、参加者間の交流を深めるため、上越市の郷土料理等を肴に交流を深めます。

夜桜見学会

  • 交流会終了後、観光ボランティアガイドなどの案内を交えながら、日本三大夜桜の一つ、高田公園の夜桜見学にくり出します。

2日目 4月13日(金曜日)

現地見学会

  • 高田公園での桜の保護活動等の紹介をはじめ、上越市内の現地見学会を行います。

オプショナルツアー

  • 現地見学会の後、上越市の見所などをめぐるオプショナルツアーの実施を検討しています。

募集(予定)

  • 平成30年1月4日(木曜日)~平成30年2月28日(水曜日)