トップページ > 上越市の近代史に輝く先人たち > 郷土の偉人展No.3 生誕150年記念パネル展 「直江津の石炭王 高橋達太」

郷土の偉人展No.3 生誕150年記念パネル展 「直江津の石炭王 高橋達太」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月8日更新

 上越市板倉区出身の郷土の偉人、高橋達太(たつた)(1867年から1934年)の生誕150年を記念してパネル展を実施します。直江津港を中心に営業した廻船業、高橋回漕店創業者。大正期には直江津港における石炭取扱いにおいて独占的な立場にあり、保倉川下流域の広大な土地に貯炭場や倉庫群・鉄道専用側線を有した実業家。直江津の地域経済の発展のためにも力を尽くしました。達太の偉業やその生涯について紹介するパネル展を実施します。

チラシ 
チラシ [PDFファイル/582KB]

会期

平成29年6月16日(金曜日)から平成29年7月9日(日曜日)

会場 

ミュゼ雪小町(あすとぴあ高田5階) えちごトキめき鉄道 高田駅から徒歩4分

ミュゼ雪小町周辺地図

あすとぴあ高田駐車場をご利用する場合は、1時間無料となります。 入場券を窓口にお出しください。

開館時間

午前9時から午後10時

休館日

平成29年6月19日(月曜日)

入場料

無料

主な展示資料

  • 高橋達太の生い立ちや功績を紹介する解説パネルや写真パネル  
  • 大正期における直江津港や直江津駅、保倉川等の写真パネル

直江津港及び高橋回漕店設備地図

直江津港及び高橋回漕店設備地図(上越市公文書センター所蔵)