トップページ > 上越市の近代史に輝く先人たち > 坂口謹一郎博士生誕120年記念事業協賛者募集について

坂口謹一郎博士生誕120年記念事業協賛者募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月22日更新

 新潟県上越市が生んだ応用微生物学の世界的権威であり、文化勲章受章者でもある坂口謹一郎博士。
 生誕120年という記念すべき年を迎えるにあたり、坂口博士の業績や人となりを広く紹介し、後世に引き継いでいくとともに、次代を担う子供たちに科学への興味や夢・希望を与えるため、「坂口謹一郎博士生誕120年記念事業」を実施します。各種記念事業を盛大なものとするため、皆さんからの協賛金を募集します。
 何卒ご協賛賜わりますよう心よりお願い申し上げます。

協賛内容(協賛金・特典)

特典内容
区分協賛金特典
個人・個人商店一口 5,000円
  1. 坂口記念館入館無料券の進呈
  2. 生誕120年記念誌を進呈
  3. 記念誌に氏名等を掲載
企業・団体一口 30,000円

協賛金は何口でもお受けいたします。

申込・振込方法

  • 申込用紙に必要事項をご記入いただき、下記の送付先に郵送、メールまたはファックスにてお送りください。
  • 申込用紙は上越市文化振興課、坂口記念館、各総合事務所、南・北出張所にあるほか、以下からダウンロードできます。
  • 協賛金につきましては、申込用紙をお送りいただいた後に、協賛金振込先金融機関口座一覧からお1つ選び、お振り込みください。(振込手数料はお申込者様でご負担ください)
  • 詳細は以下のチラシ及び申込用紙をご覧ください。

  協賛金募集のチラシ [PDFファイル/452KB]

  申込用紙 [Wordファイル/50KB]申込用紙 [PDFファイル/141KB]

募集期間

平成29年12月28日(木曜日)まで

送付及び問合せ先

〒943-0832 新潟県上越市本町3-3-2 坂口謹一郎博士生誕120年記念事業実行委員会事務局(上越市文化振興課内)
電話番号:025‐526‐6903
ファックス番号:025‐526‐6904

坂口謹一郎博士とは

 坂口謹一郎博士とはタイトル画像(背景に椿の写真)

 坂口博士は微生物のはたらきに着目され、発酵・醸造学のみならず、日本のバイオテクノロジーの礎を築いた方と言っても過言ではありません。その功績や影響は国内だけでなく、世界にも及び、応用微生物学の世界的権威、応用微生物学の父と称されています。

主な功績:東京大学名誉教授、文化勲章受章、勲一等瑞宝章受章

詳細はこちらをご覧ください

計画している主な記念事業

記念フォーラム

小・中学生、高校生の発表を交えながら、博士の功績や人となり、博士が研究した微生物について考えるフォーラムを行います。

特別企画展

博士の功績(研究)や文化人としての側面などを中心に紹介します。

シンボルマーク、PRグッズ等の作成

シンボルマークやシール、のぼり旗やミニのぼり旗、首掛けPOPなどを作成し、酒や味噌・醤油を扱う店の店頭などに設置します。