トップページ > 上越市の近代を拓いた先人たち > 川上善兵衛生誕150年記念事業実行委員会を設立しました

川上善兵衛生誕150年記念事業実行委員会を設立しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月28日更新

 川上善兵衛の生誕150年という記念すべき年を迎えるにあたり、平成29年12月26日、株式会社 岩の原葡萄園、地元地域、関係者及び上越市などによって構成される「川上善兵衛生誕150年記念事業実行委員会」を設立しました。

 今後は記念祭やトークセッションなどの記念事業を実施しながら、その人となりや功績を紹介していく予定です。新たな情報の掲載もぜひ楽しみにしてください。

川上善兵衛(写真)

川上善兵衛(1868年から1944年)(画像提供:株式会社 岩の原葡萄園)

設立の趣旨

 平成30年(2018年)に、岩の原葡萄園の創業者であり、郷土が生んだ「日本のワインぶどうの父」と呼ばれた川上善兵衛の生誕150年という記念すべき年を迎えるに当たり、善兵衛の業績や人となりを広く紹介し、後世に引き継いでいくことの重要性を改めて認識するとともに、地域の歴史・文化的資源として情報を発信することにより当市の魅力を高めるため、「川上善兵衛生誕150年記念事業」を実施することを目的に、川上善兵衛生誕150年記念事業実行委員会を設立することとしました。

設立日

平成29年12月26日

事業期間

平成30年2月から平成30年12月

川上善兵衛について

川上善兵衛の紹介