トップページ > 上越市創造行政研究所 > 大学と地域の連携に関する調査研究

大学と地域の連携に関する調査研究

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月9日更新

概要

  • 分野 自治・地域振興
  • 実施年度 平成17年度
上越教育大学  地方分権時代において、自立した地域力がある地域社会の構築を目指すため、大学と地域の知的・人的・物的資源の相互交流・相互支援によってこれを実現することを目的に調査研究し、政策提言を行いました。

研究成果

報告書

関連情報

類似の調査研究

報告書データ

大学と地域の連携に関する調査研究報告書(平成18年3月発行)

報告書
  報告書全文 [PDFファイル/2.1MB]

構成

はじめに、目次、報告書の概要
1 大学と地域の連携に関する背景
 1-1 大学と地域の連携が求められる背景とその意義
 1-2 連携の現状
 1-3 大学と地域の連携による上越市の可能性
2 先進地域における大学と地域の連携  人文・社会系の取組み事例を中心に
 2-1 体系的な連携の推進
 2-2 大学機能を活かした連携内容
 2-3 連携推進のためのシステム
 2-4 連携推進のあり方に関する考察
3 上越市における大学と地域の連携の方向性
 3-1 大学と地域の連携に関する現状
 3-2 大学と地域の連携によって目指す地域の理想像
 3-3 連携の基本姿勢
 3-4 連携事業
 3-5 連携推進に向けたスキーム
 3-6 今後の課題と展望
参考資料