所長あいさつ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月24日更新

上越市創造行政研究所 所長  小菅 淳一

 所長写真2018年4月から創造行政研究所の所長を拝命しました小菅淳一と申します。

 私は、ここ上越市で生まれ育ちました。この度そのふるさとでの職務に就くことができ、たいへんうれしく思っております。 それと同時に、その責任を全うし、より良いふるさとづくりに少しでも貢献できるよう勉励したいと思っております。

 皆様ご承知のとおり、日本の社会、地方の都市は、広くは世界的な安全保障環境の変化、IT化・AI化による産業構造の変化、そして日本では特に少子・高齢化、人口の一極集中化等、様々な変化の下にあります。上越市もその只中にあり、市の行政もそれらの課題に向き合っています。私ども創造行政研究所も市の一組織として、その目的である「様々な社会情勢の変化を見据え市政における重要課題の解決や理想像の構築に寄与」するための調査研究、政策提言を行ってまいる所存です。

 私は、上越市は世界的に見ても住みよい誇るべきふるさとだと思っています。もちろん日本の他の市町村と同様、様々な課題を抱えていることは事実ですが、その課題を克服し、さらにすばらしいふるさととなることを確信しています。当研究所もその実現の一助となるよう、鋭意活動を行ってまいります。皆様からも様々なご意見、アイデアをいただきたいと思います。一層のご協力、ご鞭撻を賜りますようお願いして、ごあいさつに代えさせていただきます。