トップページ > 上越の食育 > 食育ニュースNo.4 (上越野菜出前講座)

食育ニュースNo.4 (上越野菜出前講座)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

「上越野菜」の出前講座を実施

 大町小学校で6月4日に、「上越野菜」の出前講座を行いました。今年度、大町小学校では5年生が、「ふるさと 上越野菜」と題し、地元の野菜「上越野菜」をテーマに学習をしています。
  今回は、「上越野菜」をもっと知りたいということで、「上越野菜」振興協議会の事務局長である、上越青果株式会社 小森部長と農業政策課で授業を行ってきました。
  授業では、何故、上越野菜を復活させようとしているのか、上越野菜と認定されるには、決まりがあるこをはじめ、上越野菜16品目のそれぞれについて説明しました。

上越野菜出前講座その1(写真)上越野菜出前講座その2(写真)
(写真)6月4日の上越野菜の授業の様子

  質問タイムでは、「一番有名な上越野菜はなんですか」、「上越野菜の値段はいくらですか」などたくさんの質問が出されました。児童たちは、「人気の野菜はオータムポエム」との回答に感心し、特産野菜であるなすの「越の丸」が東京では1個200~300円で売られていることに驚いていました。

オータムポエム(写真)     なすの「越の丸」(写真)
     オータムポエム              なすの「越の丸」

 今後は、上越野菜でスィーツのレシピを考えるそうです。おいしいスィーツができるといいですね。

ジョッピー梅雨(イラスト)