トップページ > 組織でさがす > 文化振興課 > 「第33回国民文化祭・おおいた2018」協賛事業募集

「第33回国民文化祭・おおいた2018」協賛事業募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月14日更新

国民文化祭とは

 全国各地で行われている各種の文化活動を全国的規模で発表、公演する機会を提供することにより、国民の文化活動への参加の気運を高め、新しい芸術文化の創造を促すことを目的として、昭和61年度から毎年、各都道府県で開催されている文化の祭典です。

 国民文化祭には、文化庁、開催都道府県、開催市町村及び文化団体等により実施される主催事業と、国民文化祭の趣旨に賛同した地方公共団体等が実施する協賛事業があります。

 平成30年度は、「街にあふれ、道にあふれる、県民総参加のお祭り」、「新しい出会い、新たな発見ダッシュ伝統文化と現代アート、異文化コラボダッシュ」、「地域をつくり、人を育てる」を基本方針に、「第33回国民文化祭・おおいた2018」が大分県において開催されます。

「第33回国民文化祭・おおいた2018」概要

名称

第33回国民文化祭・おおいた2018

基本方針

  • 街にあふれ、道にあふれる、県民総参加のお祭り
  • 新しい出会い、新たな発見ダッシュ伝統文化と現代アート、異文化コラボダッシュ
  • 地域をつくり、人を育てる

事業構成

  • 地域事業、分野別事業
  • 障がい者アート事業
  • 芸術文化ゾーン事業
  • 協賛事業
  • 応援事業

協賛事業の申請募集

 国民文化祭の趣旨に賛同し、その目的に沿った公演事業、コンクール、フェスティバル、展示、講演会、講習会、その他の事業実施者に対し、以下の基準により名義使用を承認します。

 申請書の様式及び要領等の資料については、文化庁のホームページ(外部リンク)からダウンロードできます。

名義使用承認基準

主催者(次のいずれかに該当)

  • 国または地方公共団体(公社、公団等を含む。)
  • 公益法人(宗教法人を除く。)またはこれに準ずる団体
  • 新聞、ラジオ、テレビ等の報道機関
  • 国民文化祭の趣旨に沿う事業を実施しようとする企業等
  • その他上記各号に準ずると認められるもの

事業内容(次のいずれにも該当)

  • 事業の内容が国民文化祭の趣旨に沿うものであること。
  • 事業が一般の人に公開されるものであること。
  • 事業の資金計画が十分なものであること。
  • 営利を主たる目的としないものであること。
  • 事業の実施にあたっては、事故防止対策、公衆衛生対策等に十分の措置が講ぜられているものであること。

協賛事業実施の期間

平成30年4月1日(日曜日)から11月25日(日曜日)(8か月間)

申請方法

 事業が実施される期日(ポスター、その他の印刷物等に「国民文化祭協賛事業」の名義を印刷する場合には、その印刷日)の遅くとも1か月前までに、都道府県を通じて申請してください。

〒950-8570(住所不要)
新潟県県民生活・環境部文化振興課国民文化祭準備班

その他