トップページ > 組織でさがす > 文化行政課 > 「吹上・釜蓋遺跡 春まつり」を開催

「吹上・釜蓋遺跡 春まつり」を開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

4月28日土曜日、「吹上・釜蓋遺跡 春まつり」を開催します

弥生時代の衣装を模して作った「貫頭衣」を着て記念撮影や弓矢で的あて、勾玉づくりや土笛づくりなどの体験ができます。また、かまぶたパンやおこわ、ジュースなどの販売も行います。楽しみながら、いにしえの上越におもいをはせてみませんか。みなさんのお越しをお待ちしています。

  • 日時:平成30年4月28日土曜日 午前9時~午後3時 (体験受付は午後2時まで)
  • 会場:釜蓋遺跡公園・釜蓋遺跡ガイダンス(上越妙高駅前)  
  • 参加費:無料

くわしい内容は、平成30年度吹上・釜蓋遺跡春まつりチラシ [PDFファイル/217KB]をご覧ください。

問い合わせ

釜蓋遺跡応援団事務局(釜蓋遺跡ガイダンス内)
電話:025-520-7166

これまでの春まつりの様子

はじまりの儀式の様子(写真)
はじまりの儀式:巫女と呪術師の豊作の祈りに合わせて皆で土笛を吹き鳴らします。

勾玉づくりの様子(写真)土笛づくりの様子(写真)
左:まつり限定の桃色の石で勾玉づくり
右:土笛づくり

弓矢で的あての様子(写真)砂場で発掘ごっこを楽しむ様子(写真)
左:弓矢で的あて
右:発掘をまねた「土器ドキ考古学者」

輪投げの様子(写真)
輪投げ