除雪計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月1日更新

今年の除雪延長は、車道で1756km、歩道は145kmです。昨冬と比較して延長は伸びており、主な要因は民間開発などに伴う市道認定路線を追加したためです。そのための除雪車も、更新や増強をしています。

除雪計画

平成28年度除雪計画書(共通編) [PDFファイル/1.07MB]

除雪を行う路線

車道

 一定の交通量があり、除雪ドーザによる除雪が可能な市道を除雪します。除雪作業は、市民生活や経済活動に重要な幹線道路を優先して行うため、地区内の生活道路は、朝方のドカ雪や異常降雪時には、遅れる場合がありますので、ご理解とご協力をお願いします。

歩道

 通勤や通学など多くの皆さんが利用し、小型ロータリ除雪車が入ることができる幅2m以上の歩道を除雪します。
 また、2mに満たない歩道や歩道がなくても、歩行者が多い場所は、車道を拡幅することで歩行者空間の確保に努めます。

狭隘道路(日中)

 道路の幅が狭く除雪ドーザが入ることが出来ない道路や、入ることができたとしても除雪した雪を路肩に置けない、いわゆる狭隘道路は、雪置場を確保していただくなど、地域の皆さんの協力のもと一定の要件が整った場合に、歩道除雪終了後の日中に小型ロータリ除雪車で除雪を行います。