トップページ > 組織でさがす > 道路課 > 市道等の掘削復旧基準の見直しについて

市道等の掘削復旧基準の見直しについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年11月15日更新

  市道等の敷地内において掘削を行う場合の復旧方法を定めた、「上越市市道掘削復旧基準」を改定しました。占用などで道路を掘削する場合は、本基準に基づいた復旧が必要となります。

主な変更点

  1. 仮復旧幅を掘削幅の1.2倍以上としていた基準を、掘削幅以上とした。
  2. 仮復旧工事完了から本復旧工事を行うまでの期間を3か月経過後としていた基準を、2か月経過後(路床材によっては1か月経過後)とした。
  3. 道路復旧について、現道の舗装厚に合わせる基準を削除した。

改定日

  平成23年11月7日

その他

  許可済みの案件については、従来の復旧基準を適用することとします。ただし、変更対応等で新しい復旧基準を適用できる場合は、この限りではありません。

市道掘削復旧基準 [PDFファイル/390KB]