生活保護制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月8日更新
  病気やけがで働けなくなったり、働き手が死亡したりして、生活に困窮する世帯が利用し得る資産・能力や様々な社会制度の活用、扶養援助を受ける等あらゆる努力をしても、なお最低限度の生活が維持できない場合に、国が最低限度の生活を保障するとともに自立に向けて支援を行う制度です。

時期及び対象者

  • 申請・届出の時期:随時(事前にご相談ください。生活状況等をお聞きします。)
  • 対象者:生活困窮者
  • 提出書類:保護申請書、資産申告書、収入申告書ほか
  • 場所・届出先:上越市社会福祉事務所 福祉課援護第二係、各総合事務所 [PDFファイル/8KB]
  • 時間:午前8時30分~午後5時15分
  • 休日:土曜日・日曜日、祝日・祭日、年末年始(12月29日~1月3日)