トップページ > 組織でさがす > 福祉課 > 人工透析患者通院交通費助成

人工透析患者通院交通費助成

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月12日更新

 障害のある人の経済的負担の軽減を図るため、じん臓機能に障害を有する人が人工透析療法(血液透析療法)を受けるための通院に必要な交通費の一部を助成します。

対象者

人工透析療法(血液透析療法)を受けるために週2回以上通院する必要があり、そのために公共交通機関や自家用車(介護者が運転する場合を含みます)、タクシー等を使用する人。ただし、下記の人は助成の対象となりません。

  1. 病院の無料送迎バスにより通院している人
  2. 生活保護受給者で通院移動助成を受けている人

(注)所得制限があります。所得制限 [PDFファイル/13KB]

助成額

  • 自宅から医療機関までの通院距離によって金額が異なります。
  • 週2回以上の通院を行った週を単位として、その回数に助成単価をかけた金額を助成します。1年間の通院の場合、助成単価×52週分(1年間の週の数)として(注)の助成額が助成されます。
通院距離助成単価(注)助成限度額(年額)
10km未満600円31,200円
10km以上20km未満750円39,000円
20km以上900円6,800円

申請に必要なもの

  1. 申請書
  2. 通院証明書(上越総合病院、新潟県立中央病院、新潟労災病院、渡辺内科医院、けいなん総合病院、森田内科医院に通院の方は提出不要です)
  3. 印鑑
  4. 世帯全員の個人番号カードまたは番号通知カード
  5. 本人確認書類 [PDFファイル/191KB]

申請書ダウンロード

  1. 人工透析患者通院交通費助成申請書 [PDFファイル/130KB]
  2. 通院証明書 [PDFファイル/86KB]

申請・問合せ