トップページ > 組織でさがす > 行政改革推進課 > 職員提案制度及び事務改善の取組

職員提案制度及び事務改善の取組

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月20日更新

 市では、継続的な事務改善の取組として、他課の事務執行に係る改善を行う「職員提案制度」と、自らの課の事務執行に係る改善を行う「事務改善の取組」により改善を進めています。 

職員提案制度

 職員提案制度は、市が実施する事務事業に関して、コスト縮減や効果向上に貢献するような改善活動を全庁的に展開し、市政の費用対効果を高めるとともに、職員のコスト意識や課題解決能力の向上を図り、改善活動に継続的に取り組む組織風土を醸成することを目的として実施しています。
 職員からの提案は、法令等の制限、 当市の現状等を踏まえ、担当課が採否を決定し、採用した提案については、事務改善や事業に反映しています。

提案の種類及び内容

フリー提案

 他課が実施している事務事業について、市民サービスの向上に関するものや、日常的に行っている作業の効率化、コスト削減等を提案するもので、次のいずれかに該当するもの。

  • ア 市民サービスの向上に関するもの
  • イ 作業の効率化や簡素化に関するもの
  • ウ 歳入増加や歳出削減に関するもの

テーマ提案

 各課等から募集したテーマ(課題等)や行政改革推進課で設定したテーマについて、その解決策を提案するもの。

実施要領

提案実績

年度

提案件数 採用数 備考
平成24年度2件0件
平成25年度0件0件
平成26年度1件0件
平成27年度1件1件
平成28年度(フリー提案)12件1件一部採用1件
平成28年度(テーマ提案)9件0件一部採用2件

事務改善の取組

 「事務改善の取組」は、各課において、担当する業務について改善の余地がないかを話し合い、年度初めに改善の計画を立て、実行しています。
 また、各課で実行した取組を全庁で共有し、他課の改善につなげています。
 平成28年度は、各課から139件の改善報告がありました。