トップページ > 組織でさがす > 保育課 > 上越市保育園のあり方検討について

上越市保育園のあり方検討について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

 上越市では、保育行政の一層の充実を目指し、公立保育園の適正な規模や配置など今後の保育園のあり方について検討するため、上越市保育園のあり方検討委員会を設置しています。
   平成22年度の委員会では、公立保育園の適正な規模、配置、子育て支援機能の3つの観点から公立保育園の整備のあり方について議論し、その内容を意見書としてまとめ、平成22年12月に、市長へ提出しました。
   平成23年度においては、あり方検討委員会の意見等を踏まえ、当市で策定を進めていた保育園の再配置等に係る計画について、 2回にわたり協議を行いました。
 当市では、これらの過程を経て、平成24年3月に第4次行政改革推進計画の個別計画として位置付けた保育園の再配置等に係る計画を策定しました。