トップページ > 組織でさがす > 板倉区総合事務所 > 板倉区の文化財 : 十三尊仏曼陀羅画

板倉区の文化財 : 十三尊仏曼陀羅画

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月14日更新

十三尊仏曼陀羅画(画像)

 高さ1.3m、幅0.5mの曼陀羅(まんだら)絵図は、釈迦如来を中心に13の仏がまとまり良く描写されている。約600年~650年以前の作画である。
 その後の時代にはほとんどすたれてしまった切金(金の薄板を細く切って貼る)細工の跡が見られるめずらしい優品である。(宮島:大広寺蔵) 

区分

旧板倉町指定

種別

絵画

指定年月日

昭和59年5月25日

所在地

宮島

備考(年代・時代 指定樹齢 幹囲等)

室町期