トップページ > 組織でさがす > 板倉区総合事務所 > 板倉区の文化財 : 仁王尊像

板倉区の文化財 : 仁王尊像

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月14日更新

仁王尊像(写真)

 仁王尊像は運慶系の京仏師の作と言われ、戦国時代末期か江戸時代初期に造られた高さ1.8mの檜の寄木造の木彫像で、ガラスの眼球が特徴的である。(宮島:大広寺蔵)

区分

旧板倉町指定

種別

彫刻

指定年月日

昭和59年5月25日

所在地

宮島

備考(年代・時代 指定樹齢 幹囲等)

江戸時代初期