トップページ > 組織でさがす > 板倉区総合事務所 > 板倉区の文化財 : 珠洲焼の大甕(すずやきのおおがめ)

板倉区の文化財 : 珠洲焼の大甕(すずやきのおおがめ)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月14日更新

珠洲焼の大甕(写真) 人柱供養堂(外観写真)                

 高さ80cm、口径70cmの珠洲焼きの大甕は能登より請来されたもので、当時の山寺、猿供養寺の繁栄を示す出土品である。
 地すべり防止のために、この大甕を座禅姿のまま頭にかぶり、人柱となった遊行僧を考えるとき、この大甕は貴重な出土品である。
(猿供養寺:人柱供養堂)

区分

旧板倉町指定

種別

工芸品

指定年月日

昭和52年10月20日

所在地

猿供養寺

備考(年代・時代 指定樹齢 幹囲等)

室町期