トップページ > 組織でさがす > 板倉区総合事務所 > 板倉区の文化財 : 塚之宮八幡宮社叢

板倉区の文化財 : 塚之宮八幡宮社叢

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月14日更新

塚之宮八幡宮社叢(写真) 

  板倉郷105社の総社である八幡宮は、通称「塚之宮」と言われており、直径25m、高さ5mの円墳で旧板倉郷の首長の墳墓と言われている。
 全欅材の縦2間、横3間の入り母屋造りの社殿は区内唯一の建造物である。
 社叢は杉の古木を中心に、赤松、欅などの老木がうっそうと繁っている。

(注)社叢:神社の森

区分

旧板倉町指定

種別

天然記念物

指定年月日

昭和59年5月25日

所在地