トップページ > 組織でさがす > 板倉区総合事務所 > 板倉区の文化財 : 増村朴斎(ますむらぼくさい)公宅跡

板倉区の文化財 : 増村朴斎(ますむらぼくさい)公宅跡

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月2日更新
増村朴斎公宅跡(外観写真)     

 県立有恒高校の前身、有恒学舎の創立者、増村朴斎(増村度次)が明治36年以来、昭和17年に逝去されるまで、約50年間居住された公宅跡である。
 公宅は昭和31年に焼失した。

区分

旧板倉町指定

種別

史跡

指定年月日

平成元年6月13日

所在地