トップページ > 組織でさがす > 板倉区総合事務所 > 板倉区の文化財 : 百観音(大品石仏群 おおじなせきぶつぐん)

板倉区の文化財 : 百観音(大品石仏群 おおじなせきぶつぐん)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月14日更新

百観音群の写真       百観音の並びの写真

 上関田の百観音は、西国三十三ヵ所、坂東三十三ヵ所、秩父三十四ヵ所観音を集めて祀られたもので、天災地変の特に多発した天明期に関田智泉寺住職の発願によって建立された。ここの観音は千手観音、如意輪観音、十一面観音、聖観音、馬頭観音、准提観音、不空絹索観音である。
 保存状態が良いので建立者の名前等もはっきりしている。

区分

旧板倉町指定

種別

考古資料

指定年月日

平成9年8月19日

所在地

上関田

備考(年代・時代 指定樹齢 幹囲等)

江戸時代末期