トップページ > 組織でさがす > 板倉区総合事務所 > 板倉区の文化財 : 筒方板碑(どうがたいたひ)

板倉区の文化財 : 筒方板碑(どうがたいたひ)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月14日更新

筒方板碑(写真) バンの梵字(写真) 

 高さ190cm、最大幅40cmの上に向かって細くなる柱状の板碑で、大日如来を示すバンの梵字(ぼんじ)が彫り込まれている。南北朝期(14世紀)の作で、頚城地方で最大の大きさを誇る。
 当時は筒方から山寺薬師へ向かう街道が伸びており、往来の盛んな道筋に立っていたと考えられる。

区分

旧板倉町指定

種別

考古資料

指定年月日

平成14年3月14日

所在地

下筒方

備考(年代・時代 指定樹齢 幹囲等)

南北朝期