トップページ > 組織でさがす > 板倉区総合事務所 > いたくらフォトニュース 2018年1月

いたくらフォトニュース 2018年1月

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月2日更新

板倉区の身近な出来事を写真とともにお届けします。

2018年1月

宮古島市城辺・上越市板倉区冬季交流事業

 1月11日木曜日から14日日曜日まで、宮古島市城辺・上越市板倉区冬季交流事業として、宮古島市城辺地区の小学生8人が板倉区を訪れ、ホームステイ交流を行いました。

 交流2日目の12日には、中村十作記念館を訪れ、城辺地区と板倉区の子どもたちの交流が生まれるきっかけとなった中村十作氏の偉業を学びました。

 また、交流3日目の13日には、板倉スキー協会のみなさんの指導のもと、城辺地区の子どもたたちは初めてのスキーにチャレンジしました。

 交流をとおして、子どもたちは互いの文化や生活を学び親交を深めました。

歓迎会(写真) スキー交流の様子(写真)

上越市消防団出初式 板倉方面隊はしごのぼり

 1月7日日曜日に上越ショッピングセンターアコーレで上越市消防出初式が行われ、上越市消防団板倉方面隊第2分団豊原第1部の「はしごのぼり」が披露されました。

 高さ約7メートルのはしごを支える団員たちのかけ声に合わせて、勇ましくはしごに駆け上がった乗り手が、次々に技を披露し、観客を沸かせました。  

はしごのぼり演技(写真) はしごのぼり巴富士(写真)

出初式板倉方面隊集合写真(写真) はしごのぼり大文字(写真)

板倉新成人のつどい

 1月6日土曜日に板倉農村環境改善センターで新成人のつどいが開催されました。

 上越市は毎年4月に成人式を開催していますが、板倉区では例年、新成人の有志の実行委員会が、新成人のつどいを企画・運営しており、今年は60人が出席しました。

 会場に集まった新成人は近況を報告するなどして久しぶりの再開を喜び、互いの門出を祝いました。

新成人のつどい集合写真 新成人のつどいの様子

バックナンバー

過去の記事はこちらです。