トップページ > 組織でさがす > 板倉区総合事務所 > いたくらフォトニュース 2018年2月

いたくらフォトニュース 2018年2月

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月20日更新

板倉区の身近な出来事を写真とともにお届けします。

2018年2月

寺野遊雪まつり

 2月11日(日曜日)、板倉区猿供養寺地内のパークみよし野で第27回「寺野遊雪まつり」が開催されました。

 まつりは上杉おもてなし武将隊の演舞に始まり、早食い・早飲み大会、雪上相撲、寺野ダービーなど様々なイベントが催されました。ステージ横には山部小学校の児童によって作られた雪像が立ち並び、まつりを盛り上げました。

 まつり当日は快晴で、多くの人が会場を訪れたほか、中村十作生誕150周年記念交流事業のために上越市を訪れていた宮古島市の訪問団もまつりに参加しました。

 だんご撒き(写真) 雪上ずもうの様子(写真)

 雪像(写真) 宮古島訪問団(写真)

 

山寺薬師の参拝と休憩所について

 東山寺町内会では、山寺薬師への参拝のため、毎月8日に延命清水側から道を付けています。また、境内の休憩所では午前7時~午後4時頃まで、お茶とお菓子の提供をしておりますので、ぜひご利用ください。  

 山寺薬師(写真) 山寺薬師への道(写真)   

 お茶出しの様子(写真)

寒ざらしそばをご賞味ください

 光ヶ原高原産の玄蕎麦を、清水にさらして雑味を抜く「寒ざらし」が板倉区上関田で行われました。

 玄蕎麦を7日程度水にさらし、引き上げて日光と風で乾燥させることで甘みの強いそばに仕上がります。

 この寒ざらし蕎麦は、下記の日程限定で提供されますので、ぜひ、お誘い合わせの上、ご賞味ください。

寒ざらしの様子(写真) 寒ざらし中の玄そば(写真)

いたくら亭 寒ざらしそばまつり

日時:2月24日(土曜日)、25日(日曜日)、午前11時~午後2時30分(ラストオーダー午後2時)

場所:いたくら亭(上越市板倉区針894-3)

問合せ:いたくら亭(0255-81-4720)

 その他詳細については、いたくら観光ガイドホームページ(外部リンク)をご覧ください。

第2回どうがたの里寒ざらし蕎麦まつり

日時:3月4日(日曜日) 午前10時~午後2時

場所:旧筒方小学校(上越市板倉区筒方121)

問合せ:ゑしんの里記念館内、板倉区中山間地域農業振興会(0255-81-4541)

 その他詳細については、イベントのチラシをご覧ください。 

 寒ざらし蕎麦まつりチラシ [PDFファイル/1.23MB]

バックナンバー

過去の記事はこちらです。