トップページ > 組織でさがす > 板倉区総合事務所 > いたくらフォトニュース 2018年3月

いたくらフォトニュース 2018年3月

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月27日更新

板倉区の身近な出来事を写真とともにお届けします。

2018年3月

第2回寒ざらし蕎麦まつり

 3月4日日曜日に、旧筒方小学校で「第2回寒ざらし蕎麦まつり」が開催されました。

 地元の名人が打ったそばを楽しもうと今年も多くの人が来場し、打ちたての寒ざらしそばを堪能しました。

 訪れた人達からは「3月の最初の日曜日は筒方のそばを食べる日として定番になっていて、今年も楽しみにしていました」、「打ちたての寒ざらしそばは格別です」といった声が上がりました。

寒ざらし素間まつりの様子(写真) そば打ちの様子(写真)

ゑしんの里記念館 文化講演会

 3月18日日曜日に、ゑしんの里記念館で筑波大学名誉教授の今井雅治氏による文化講演会を開催しました。

 板倉区は恵信尼が晩年を過ごした場所と言われており、ゑしんの里記念館では、恵信尼の750回忌に向けて毎年講演会を開くなどし、区内の機運を高めています。

 今年の講演会は「親鸞に寄り添った恵信尼さま」がテーマで、 当日は市内外から83人が参加し、親鸞や恵信尼について理解を深めました。

今井雅治教授(写真) 文化公演会の様子(写真)

バックナンバー

過去の記事はこちらです。